食べる 見る・遊ぶ

神戸にチョコレートハウス「モンロワール」初のコンセプトショップ

「モンロワール umie モザイク店」でしか味わえないという新商品「6種のカカオアイスクリーム」を提供

「モンロワール umie モザイク店」でしか味わえないという新商品「6種のカカオアイスクリーム」を提供

  •  
  •  

 神戸ハーバーランドの商業施設「umie MOSAIC(モザイク)」(神戸市中央区東川崎町1)2階に4月27日、チョコレートハウス「モンロワール」初のコンセプトショップ「モンロワール umie モザイク店」(TEL 078-362-7761)がオープンした。

新店舗限定商品「6種のカカオアイスクリーム」

 同ブランドは、素材にこだわる高級チョコレートブランドとして、1988(昭和63)年に岡本本店(東灘区)をオープン。現在は、京阪神エリアと東京で計21の直営店舗を運営している。今回の新コンセプトの店舗オープンを機に、新たなチョコレートの可能性やおいしさを提案していくことを目指すという。

[広告]

 店舗面積は同ブランド直営店の中で最大の広さとなる114.15平方メートル。既存店とは異なるコンセプトの店舗仕様にしたという店内は、「チョコレートの森」をテーマに自然を感じるような装飾に仕上げ、同ブランドの人気商品「小さな葉っぱのチョコレート“リーフメモリー”」にちなんだデザインを取り入れた。

 独自の商品ラインアップである同店では、焼き菓子「カカオの実クッキー」(8枚入り=600円、16枚入り=1,000円)や人気商品「リーフキューブ」の新店オリジナルパッケージ商品など、同店の限定商品を用意。「ここでしか味わえない」という新商品「6種のカカオアイスクリーム」(シングル=500円、ダブル=800円、以上税別)も提供する。

 「6種のカカオアイスクリーム」は同ブランドのチョコレート職人が1年以上の期間を費やして開発した無添加のカカオアイスクリーム。厳選した素材を使い、カカオ本来のうま味である甘み・酸味・苦味・口溶けを感じるために通常より多くの時間をかけて製造しているという。種類は、ホワイトチョコレートアイス「ガーデナーホワイト」、第4のチョコレートと呼ばれるブロンドチョコレートを使った「ドゥルセ」、エクストラ・ミルクチョコレートアイス「レ・エクストラ」、ミルクチョコレートアイス「ジヴァラ・ラクテ」、ダークチョコレートアイス「クール・ド・グアナラ」「ノアール・プールアメール」。

 ブランド開発の田井佳織さんは「お土産商品を扱うショップを検討していたので、観光地であるモザイクへの出店を決めた」と話す。「神戸らしい景色があり、食べ歩きもしやすい場所ということで、新店舗の限定商品として6種のカカオアイスクリームを新しく開発した」とも。

 営業時間は10時~21時。

  • はてなブックマークに追加