天気予報

26

22

みん経トピックス

神戸で胎内記憶テーマの映画神戸で灘の生一本飲み比べ

神戸・北野で北インド古典音楽コンサート インド料理ビュッフェも

神戸・北野で北インド古典音楽コンサート インド料理ビュッフェも

昨年4月にフレンチレストラン「野菜ビストロ レギューム」で共演したサントゥール奏者・新井孝弘さん(右)とタブラー奏者・中尾幸介さん(左)

写真を拡大 地図を拡大

 神戸・北野のインド料理店「インドクラブ神戸(INDIA CLUB-KOBE)」(神戸市中央区山本通1)で5月20日、インド料理ビュッフェ&コンサート「北インド古典音楽を楽しむ in KOBE 2017」が開催される。

昨年4月の共演の様子

 インド・ムンバイ在住のサントゥール奏者・新井孝弘さんと京都在住のタブラー奏者・中尾幸介さんを迎え、1904(明治37)年創立のインドクラブ神戸で行われる北インド古典音楽コンサート。新井さんと中尾さんの共演は、昨年4月以来で約1年ぶりとなる。

 1979(昭和54)年生まれの新井さんは、ドラマーとしての活動を経た後、2005年より宮下節雄さんにサントゥールを師事。2007年よりインドに渡り、世界的なサントゥール奏者のPt.Shivkumar Sharmaさんに師事。2009年にインド国内で公式にデビューし、コンサート活動を開始した。インド各地で由緒ある公演に多数出演し、2012年にはインドの著名な声楽家のPt.Jasrajさんより「Cross Cultural Understanding Award」を授与。現在もムンバイに在住し、日本人でありながらインド古典音楽の伝統的な様式を継承し、インドのみならず他の国々にも演奏を通じて芸術性を広めているという。

 2007年よりコルカタでタブラー奏者のビプロップ・バッタチャリヤさんから学び始めたという1984(昭和59)年生まれの中尾さん。日本とインドを行き来しながらのインド古典音楽演奏のほか、さまざまなジャンルのアーティストとの共演を重ねている。

 当日は、コンサート終了後に本格的なベジタブルインド料理をビュッフェ形式で提供。ドリンクも飲み放題で提供する。

 イベントを主催する神田裕子さん(SOL DE SOL)は「インド古典音楽は、どこか懐かしく、聴いているうちに(過去なのか未来なのかは分からないが)自分自身の中を旅し、自然と癒やされ瞑想しているように穏やかな気持ちになれる。聴いたことがある方はもちろん、聴いたことのない方にもぜひいらしていただきたい」と来場を呼び掛ける。

 17時30分開場、18時開演。料金は7,000円(ビュッフェ&フリードリンクを含む)。問い合わせは神田さん(TEL 080-7039-8078)まで。

 新井さんの今後の予定は次の通り。5月21日=「尾賀商店」(滋賀県近江八幡市、15時~、3,800円)、22日=「スタジオArtrium」(北長狭通2、19時30分~、3,000円)、24日・25日=「レストラン・マツシマ」(山本通3、19時~、1万5,000円、24日は完売)。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング