食べる

神戸三宮「呑んべぇの聖地」、1周年祝い生ビール30分間無料提供

時間制セルフ飲み放題の店「AREA51(通称=呑んべぇの聖地)」店主の上野浩一さん

時間制セルフ飲み放題の店「AREA51(通称=呑んべぇの聖地)」店主の上野浩一さん

  •  
  •  

 神戸・三宮にある時間制セルフ飲み放題の店「AREA51(通称=呑(の)んべぇの聖地)」(神戸市中央区琴ノ緒町5、TEL 078-855-4130)が6月4日より、生ビールを30分間完全無料で提供する。

月替わりで酒販店9店の店主が飲みたい45銘柄を提供

 昨年3月1日にオープンし、6月1日に現在の営業形態にリニューアルした同店。1階=ハイテーブル30席、2階=ハイテーブル100席を用意し、最大100人の貸し切りにも対応する。食事の持ち込みや出前も無料ででき、一度入店すると当日は出入り自由。キッチンを使えるスペースレンタルとしても対応する。

[広告]

 飲み放題のドリンクメニューには、月替わりで日本酒にこだわる酒販店9店の店主が飲みたい45銘柄を提供するほか、そのほかの日本酒40種以上、焼酎100種以上、果実酒70種以上を常時用意。カクテル、ワイン、ウイスキー、チューハイ、泡盛、ソフトドリンクなどもそろえる。

 リニューアルから1周年を記念して、無料提供用に「サントリー ザ・プレミアム・モルツ」300リットルを用意。LINEクーポンの提示後、入場時間の書かれたリストバンドを着用して30分以内は無料で飲むことができる。提供はビールサーバーからのセルフサービス。30分を1秒でも越えると通常料金になる。利用は期間中1人1回のみ。

 店主の上野浩一さんは「サービス期間中、30分間生ビールのみのお客さまからは代金は一切頂かないので、気軽にお立ち寄りいただければ」と呼び掛ける。「毎月1日の開店1時間後には、酒販店9店の店主が飲みたい日本酒45銘柄の『開栓の儀』を行うので、最初に飲みたい方はぜひ」とも。

 営業時間は18時~24時(土曜・日曜・祝日は12時~17時も営業)。セルフ飲み放題料金は、1時間=1,620円、2時間=2,160円(延長は1時間ごと1,080円)、時間無制限=3,240円。生ビールの無料提供は6月6日まで(無くなり次第終了)。参加方法はホームページで確認できる。

  • はてなブックマークに追加