食べる

神戸北野ホテルで「ナイトデザートブッフェ」 「トロピカル・アイランド」テーマに

神戸北野ホテルのパティシエ・本部未央シェフ

神戸北野ホテルのパティシエ・本部未央シェフ

  • 78

  •  

 神戸北野ホテル(神戸市中央区山本通3)内のダイニング「イグレック」(TEL 050-3177-4658)で現在、「トロピカル・アイランド」をテーマにした「ナイトデザートブッフェ」が平日限定で開催されている。

約20種類のスイーツを並べる

 2015年5月、同ホテル15周年を記念して期間限定で始まった同ビュッフェ。スタート早々人気プランとなり、平日限定にもかかわらず、仕事帰りのOLやサラリーマンを含む男女のグループで連日にぎわう。

[広告]

 デザートコーナーには、ライチリキュールのカクテル「楊貴妃」をイメージしたグラスデザート、モヒートやピニャ・コラーダのマカロン、パイナップルのロティ、完熟マンゴーのタルトなど約20種類のスイーツとトロピカルフルーツを並べ、エキゾチックな南国リゾートを演出。フローズンパイナップルジュースとヨーグルトのエスプーマで作るカキ氷やソルベの実演コーナーも用意する。

 具をチョイスできる冷製パスタ、冷製スープ、焼きたてのホットサンド、牛スジカレーのほか、取りやすいように小分けしたスパニッシュオムレツ、タンドリーチキン、ラザニア、野菜チップなどのフードメニューも充実させた。夏野菜のサラダバーやソフトドリンクもそろえる。

 同ホテルのパティシエ・本部未央シェフは「これまでイチゴやマンゴーなど、さまざまなテーマで毎回新しいスイーツを提供してきた。今回は人気があったスイーツも少し形を変えて登場しており、集大成と言っても良いラインアップになっている。写真を撮ってSNSにアップしてくださる方も多く、盛り付けやディスプレーも楽しんでいただけるような工夫も施した」と話す。

 同ホテル広報担当の岸本暢子さんは「今では当ホテルの名物になっており、この企画をきっかけに初めて来館してくださったというお客さまが多く、ありがたいことにリピーターも増えている。これを機会に親しんでいただき、記念日などでオーベルジュ(宿泊施設付きレストラン)としての使い方もしていただければ」と話す。

 提供時間は17時30分~20時30分(時間制限なし)。料金は、大人(中学生以上)=3,980円、小学生=2,000円、未就学児(6歳未満)は利用不可。「藁(わら)焼きステーキ食べ放題」(1,300円増し)などのオプションプランも用意する。7月14日まで。

  • はてなブックマークに追加