天気予報

28

20

みん経トピックス

神戸の商店街に子ども店員三宮に山陰食材特化の飲食店

神戸アンパンマンこどもミュージアムに「SLマン」 今年も期間限定運行、出発式も

神戸アンパンマンこどもミュージアムに「SLマン」 今年も期間限定運行、出発式も

「神戸アンパンマンこどもミュージアム&モール」南側の遊歩道や「umie MOSAIC」大観覧車横の広場を走るロードトレイン「SLマン」 ©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV

写真を拡大 地図を拡大

 神戸ハーバーランドの「神戸アンパンマンこどもミュージアム&モール」(神戸市中央区東川崎町1、TEL 078-341-8855)1階モールのアンパンマン広場で7月3日、ロードトレイン「SLマン」の出発式が行われた。

SLマン乗り場の様子

 「SLマン」はアンパンマンに登場する蒸気機関車がモチーフのキャラクター。運行するロードトレインは5両編成(うち客車4両)で、全長約8.4メートル、定員は16人。レールがなくても走行可能で、ミュージアム南側の遊歩道や「umie MOSAIC(モザイク)」大観覧車横の広場を1周3分~5分で運行する。

 乗車には乗車整理券が必要で、整理券は有料施設のミュージアム内で当日希望者に先着順で配布。乗り場は同観覧車横の広場。子どもだけでなく大人も乗車でき、平日は1日1000人、週末やお盆期間などは1日1700人の乗車を見込む。

 運行開始前日に開催した出発式には、ホームページの告知でイベントを知ったという親子連れ約150組が参加。アンパンマンとSLマンが登場すると子どもたちからは歓声が上がり、SLマンの歌に合わせて一緒にダンスを踊った。出発式終了後には乗車整理券を配布し、体験乗車も行った。

 同施設チーフマネジャーの鵜丹谷理絵子さんは「今年は、さらにお子さまにアンパンマンの世界観を楽しんでいただけるよう走行ルートにキャラクターパネルを置いた。ミュージアム内は親子一緒に体験できる乗り物などが少ないので、ご家族で乗車いただけるSLマンがお子さまの心に残る思い出になれば」と話す。「急な天候の変化で運行を中止する場合もあるが、乗車整理券をお持ちで乗車できなかった方にはSLマンステッカーを配布させていただく」とも。

 営業時間は10時~18時(運行時間は10時30分~17時、ショッピングモールは19時まで)。ミュージアムの入館料は1,500円(1歳以上、小学生以下は記念品付き)。荒天時は運休、運行状況は公式ホームページで確認できる。10月1日(8月5日除く)まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング