3密を避けて新しい生活様式へ!

神戸・元町の猫カフェで「肉球スタンプ大会」-定休日に独自イベント

肉球にインクを塗る猫スタッフ「若」

肉球にインクを塗る猫スタッフ「若」

  • 0

  •  

 神戸・元町の猫カフェ「cat cafe Nyanny(ニャニー)」(神戸市中央区元町通2、TEL 078-391-5420)が6月16日、月に1度の定休日を利用して「猫スタッフたちの『肉球で生スタンプ会』」を開催した。

 同店では毎月第3火曜日を定休日としており、当日は猫スタッフたちの「シャンプー見学会」を開催していたが、八木絢子店長の「より多くのお客様にいつもとは違った猫カフェを味わっていただきたい」という思いから、見学会終了後に同イベントを開催した。

[広告]

 内容は利用客が手帳やポストカードなどの私物を持参し、好きな猫スタッフの肉球にスタンプ用のインクを塗り、スタンプを押し、オリジナルの肉球グッズを作るもの。中には手作りのフォトアルバムを持参した常連客もあり、その出来栄えに同店スタッフが歓声を上げる場面も。

 参加したのは常連客も含め約10人。参加者は順番に「お気に入りの猫スタッフ」をつかまえてスタンプを押していき、店内は終始参加者の「かわいい!」という声が聞かれた。中には名前を呼ばれると逃げ出す猫も。「猫スタッフの『若(わか)』くんがお気に入り」と話す常連客の植田さんは「楽しかったので来てよかった。幸せな気分を満喫して大満足」と話していた。

 八木店長は「こうしたイベントを開催すると猫スタッフの人気具合が分かって楽しい」と話す。「今後も毎月定休日にさまざまなイベントの開催を予定している。車いすの方限定で来店いただく日や、夏休みに入ったら子どもたちが夏休みの宿題に猫を書くイベントなども企画しているのでお楽しみに」とも。

 同店は2007年12月にオープンした猫カフェで、店内では12匹の人懐っこい猫たちが遊び回る。店内には下から猫の肉球を鑑賞できる「肉球鑑賞 猫ロード」のほか、キャットタワーなども設置する。

 営業時間は、平日=11時~22時、土曜・日曜・祝日=10時~22時。第3火曜定休。