見る・遊ぶ

神戸の温泉施設で「クリスマスナイトプール」 露天風呂感覚で

新港第一突堤にあるの天然温泉施設「神戸みなと温泉 蓮」で「クリスマスナイトプール」が開かれている

新港第一突堤にあるの天然温泉施設「神戸みなと温泉 蓮」で「クリスマスナイトプール」が開かれている

  • 10

  •  

 新港第一突堤にある天然温泉施設「神戸みなと温泉 蓮(れん)」(神戸市中央区新港町、TEL 078-381-7000)1階にある屋外温水プール「オーシャンズスパ」で現在、「クリスマスナイトプール」が開かれている。

インスタ映えするマーメイドブランケットも

 昇温が可能な最新の設備を取り入れた同館「オーシャンズスパ」内の屋外温水プール。全天候型で寒い季節も気にせず露天風呂感覚で利用できる。プールサイドにはパラソルヒーターやジェットヒーターも用意する。

[広告]

 今年5月から同プールで神戸初の「ナイトプール」を実施。日本テレビの番組「マツコ会議」をはじめとする数々の番組でも取り上げられるなど、想定外の人気で期間延長し、「ハロウィンナイトプール」も開いた。

 クリスマスツリーやイルミネーションが輝くデコレーションを施し、「ドン・ペリニヨン・ルミナスラベル」「パイパー・エドシック・レア・ダブルティアラ」「ペリエ・ジュエ・ベル・エポック」3カ所のVIPシート(1組2人、各3万円、事前予約制、別途ナイトプール利用代金が必要)を用意。インスタ映えするマーメイドブランケット(税込2,800円、VIPシート利用客は無料)も貸し出す。

 同館広報担当の畑真弓さんは「水着を着たまま露天風呂のような感覚でカップルやファミリーにもクリスマスナイトプールを楽しんでいただきたい。対岸に臨むメリケンパークの『世界一のクリスマスツリー』も目の前でお楽しみいただけるビュースポットにもなっているので、光のイルミネーションで美しく彩られた神戸港を眺めながら、心に残るひとときをお過ごしいただければ」と話す。

 開催時間は18時~22時。利用料金は、日帰りゲスト=2,000円(別途入館料・入湯税が必要)、宿泊ゲスト=1,000円。以上価格は税別。12月25日まで。

  • はてなブックマークに追加