食べる 暮らす・働く

神戸の「兵庫ハラールレストラン」、文化交流の場に ハラル料理食べ放題も

ハラル料理専門店「HYOGO HALAL RESTAURANT(兵庫ハラールレストラン)」のA.KHAN(エイ・ハーン)店長

ハラル料理専門店「HYOGO HALAL RESTAURANT(兵庫ハラールレストラン)」のA.KHAN(エイ・ハーン)店長

  •  

 ハラル料理専門店「HYOGO HALAL RESTAURANT(兵庫ハラールレストラン)」(神戸市中央区神若通6、TEL 078-230-3988)が9月14日、神戸・神若通6丁目にある「VILLA YUA」1階にオープンした。

料理は1,000円で食べ放題

 経営するのは、中古自動車の輸出や雑貨などの輸出入を行う「JAN JAPAN CO., LTD.」(小野浜町)の社長でパキスタン人のナザル・ジャン・ムハンマド(NAZAR MUHAMMAD JAN)さん。店の近隣には「HYOGO MOSQUE(兵庫モスク)」「JAN ACADEMY(ジャン・アカデミー)」(神若通5)をはじめ、スパイスやハラルフードを販売する「HYOGO HALAL SHOP(兵庫ハラールショップ)」(旗塚通5)など、ジャン社長が運営する施設や店舗が集まる。

[広告]

 店舗面積は66.6平方メートル。席数は、テーブル28席を用意し、立食50人までの貸し切りにも対応する。白とバーミリオンオレンジを基調とし、シンプルな空間に仕上げた。

 提供する料理に使う食材は全てムスリム(イスラム教徒)の戒律に沿ったもの。魚介や鶏肉料理をメインとし、牛肉、豚肉、アルコール類は扱わない。

 日替わり料理3品~4品、ナン、サラダ、デザートなどが1,000円で食べ放題。ナン各種(250円~)、カレー各種(900円~)、タンドリーチキン(500円)、チキンビリヤニ(1,000円~)、シシケバブ(1,300円)などの単品メニューも用意する。

 A.KHAN(エイ・ハーン)店長は「最近は日本に来る外国人が多いが、文化や言葉が分からなくて困っている人も多い。そういう人たちのためにジャン社長は兵庫モスクなどの施設を作った。子どもたちにも日本の文化や言葉を教えている」と話す。「ジャン社長は、東日本大震災、熊本地震、西日本豪雨災害など、日本で災害が起こると必ず炊き出しなどの支援を行ってきた。レストランやお店はお金もうけのためではなく、私たちが日本人と交流できる場として作った。日本の皆さんにも来店いただき私たちの文化を知っていただくきっかけになれば」とも。

 営業時間は、ランチ=12時~14時、ディナー=17時~21時。