食べる

神戸ポートピアホテルがカーボローディングメニュー 神戸マラソンに向け

神戸マラソンに向け「42.195kmをサポートする!マラソン応援ランチ&ディナー」を提供

神戸マラソンに向け「42.195kmをサポートする!マラソン応援ランチ&ディナー」を提供

  •  

 神戸ポートピアホテル(神戸市中央区港島中町6、TEL 078-302-1111)が11月9日より、18日開催の「第8回神戸マラソン」に向けたカーボローディングメニューを提供する。

 ゴール地点にほど近い同ホテルが「42.195kmをサポートする!マラソン応援ランチ&ディナー」と題したメニューを本館2階の鉄板焼き店「鉄板焼 但馬」(TEL 078-303-5203)で用意。大会直前のマラソンランナーに推奨されている「カーボローディング(グリコーゲンローディング)」をサポートする。

[広告]

 同店の桑原健也料理長がメニューを考案。マラソン中の持久力を保つため、脂質が少なく高タンパクの赤身肉を使い、生野菜を控えたい人はサラダを焼き野菜に変更する。ご飯・ガーリックライスはお替わり自由。カフェインは利尿作用が強いため、ノンカフェインコーヒーも用意する。

 桑原料理長は「ランナーにとって体づくりのための食事はトレーニングの一つとして考えるほど大切なこと。ランチ、ディナーを用意しているので、マラソンアフターにも利用いただければ」と話す。

 料金は、ランチ=5,346円、ディナー=1万1,286円(いずれも税・サービス料込み)。11月18日まで。