食べる

神戸ポートアイランドに「おむすびブリトー」1号店 ワンハンドで食べる弁当

「ウツワ おむすびブリトーの店(UTUWA OMUSUBI BURRITO)」ブランドマネジャーのKICCAこと市岡季恵さん(「La KICCA」)

「ウツワ おむすびブリトーの店(UTUWA OMUSUBI BURRITO)」ブランドマネジャーのKICCAこと市岡季恵さん(「La KICCA」)

  •  

 ファストフード店「ウツワ おむすびブリトーの店(UTUWA OMUSUBI BURRITO)」(神戸市中央区港島中町8、TEL 078-303-2239)が10月11日、神戸ポートアイランドの南公園駅前にオープンした。経営は「La KICCA」(灘区篠原北町2)。

シナモンなどのスパイスがブレンドされているチョコレートドリンク「Spicyメヒコチョコ」

 メキシコ料理のブリトーからヒントを得て商品化したオリジナルフード「おむすびブリトー」の1号店。忙しい日々の朝食や昼食でも気軽に栄養のある食事ができるニュートリアス・ファストフード(ウツワの造語)として、「ワンハンドで食べられるお弁当」をキャッチフレーズに提供する。

[広告]

 六角形をモチーフにしたタイル張りの壁面装飾が印象的な32.6坪の店内に、カウンター4席、テーブル10席、ソファ6席を設ける。レジカウンターで注文して商品を受け取るファストフードスタイルで、商品はテークアウトもできる。

 おむすびブリトーは、厚焼き卵・めんたいマヨを使った「Tama卵(タマラン)」、ソーセージ・チリコンカンを使った「Choriコンカン」(以上、プチ=330円、レギュラー=630円)、白身魚のフライ・タルタルソースを使った「Fishフライタル」、ラタトゥイユ・サルサソースを使った「ベジAddict」、カレー・4種のチーズソース・レーズン・フライドオニオンを使った「Melt チーズ カリー」(以上、同=390円、同=780円)など、常時8種類を提供。トッピングにハラペーニョ(追加50円)、ドリンクやスープなどのセットメニュー(追加150円~)も用意する。

 そのほかシェアメニューとして、ソースが選べる「トルティーヤチップス」、トッピングが選べる「バニラアイス」(以上540円)、シナモンなどのスパイスがブレンドされているチョコレートドリンク「Spicyメヒコチョコ(ホット・アイス)」(600円)などを用意。

 ドリンクは、「UCCラルゴコーヒー」「有機栽培紅茶」「辻利(つじり)宇治煎茶」「有機オレンジジュース」(以上400円)、「辻利抹茶ミルク(ホットのみ)」(500円)、「ビール」(600円)、「ワイン(スパークリング・赤・白)」(640円)などをそろえる。

 ブランドマネジャーのKICCAこと市岡季恵さんは「器には、『入れ物』や『人間の働きや才能』という意味がある。『体=ウツワ』作りの基本である食に目を向けていただくことで、ご自身の意識やライフスタイルに向き合うきっかけになれば。これからも心身を高めるお手伝いができる商品やお客さまに寄り添うサービスの提供を目指したい」と話す。「近くにお勤めの方やお住まいのご家族など、多くの皆さんに足を運んでいただけるポートアイランドの憩いの場になれば」とも。

 営業時間は8時~17時(火曜は11時30分~、土曜・日曜・祝日は16時まで)。月曜定休。