見る・遊ぶ

三宮・生田新道で音楽イベント「生田コレクター」 生田神社で奉納演奏も

生田神社の神主・酒井康博さんとアコースティックデュオ「にこいち」

生田神社の神主・酒井康博さんとアコースティックデュオ「にこいち」

  •  

 生田神社(神戸市中央区下山手通1)を拠点にライブスペースやバーを回遊する音楽サーキットイベント「生田コレクタープレゼンツ Collector’s Collector 2019 winter」が1月19日、初開催される。

生田神社の社殿で奉納演奏も

 神戸観光局では、年々増加するインバウンド客などに神戸の夜を楽しんでもらおうと事業者とともに新たな観光コンテンツを協働で開発。ガイドとともに神戸のローカルな立ち飲み・バーなどを訪れるツアーやスマートフォンアプリ「LINE@」を使ったライブハウス・バー巡りなどを行っている。

[広告]

 「アームテックパブリシャーズ」(下山手通2)では同取り組みの一環として生田新道かいわいのバーやライブハウスを巡ることでポイントを付与するイベント「生田コレクター(IKUTA COLLECTOR)」を企画。「神戸の夜のにぎわいづくり」をテーマに音楽と神戸のバー文化を融合した内容になっており、ポイントはライブハウスへの入場無料特典やバーでのサービスなどに引き換えることができる。4カ国語の公式ホームページを整備し、神戸人と外国人が一緒になって楽しみ夜を加速させる施策となっている。

 今月19日には、生田神社をはじめ、ライブハウスやバーを会場とした音楽イベントを開催する。「上田正樹 R&B Band」や神戸発ガールズロックンロールバンド「THE TOMBOYS」らが出演する「VARIT.」「troopcafe」「IZNT」「クラブ月世界」「THE CASTLE」5会場はチケット代(2,000円)が必要だが、生田神社の社殿で行われる奉納演奏は入場・観覧無料。

 生田神社での奉納演奏タイムスケジュールは、16時40分=開場、16時55分~=祈祷、17時~=「にこいちwith夙川エンジェルコール」、17時35分~=「LUV K RAFT」、18時~=「日本雅楽協会」、19時10分~=「Anly」、19時50分~=「ものんくる」、20時30分~=「アカシアオルケスタ」を予定。ほかの会場は公式ホームページで確認できる。

 アームテックパブリシャーズの南出渉社長は「生田新道かいわいで最も観光客が多く訪れる場所といえば生田神社。2016年に当社所属のアコースティックデュオ『にこいち』が節分祭に参加させていただいてからお世話になっており、神主の酒井康博さんに相談させていただいたところ、社殿での奉納演奏が実現した。めったにない機会なのでぜひ演奏を聴きに来てほしい」と呼び掛ける。

 前売りチケットは、チケットぴあ、ローソンチケット、イープラスなどで販売する。LINEで「生田コレクター」を友達登録すると全会場が行き来できるリストバンドと無料交換するクーポンを今月18日15時に配信する(ただし、リストバンド交換時に要別途1ドリンク代600円)。