食べる

神戸ワイナリー×音楽家パティシエがコラボ商品「赤ワイン生キャラメル」発売

左から、兄でカレー専門店「KUU Curry(クーカレー)」店主の今村亮さん、パティシエでもあるシンガー・ソングライターの今村モータースさん

左から、兄でカレー専門店「KUU Curry(クーカレー)」店主の今村亮さん、パティシエでもあるシンガー・ソングライターの今村モータースさん

  •  
  •  

 「神戸ワイナリー」(神戸市西区押部谷町高和、TEL 078-991-3911)が6月6日、神戸を中心に活動するシンガー・ソングライターの今村モータースさんとコラボした新商品「神戸赤ワイン生キャラメル『NERU(ネル)』」を発売した。

「ベネディクシオンルージュ」と新ブランド「NERU」

 一般財団法人「神戸みのりの公社」(同)が経営する国内有数のワイン専用ブドウ畑を持つ銘醸地として知られる神戸ワイナリーでは、自社農園と市内の契約農家で収穫された神戸産ブドウ100%の純国産ワイン「神戸ワイン」を生産・出荷。1983(昭和58)年の仕込み以来、神戸産のワイン専用ブドウで造り続け、「MADE IN KOBE」を代表するブランドとして親しまれている。

[広告]

 「神戸の弾き語りスト」と呼ばれ「風景が浮かぶ楽曲」との定評がある今村モータースさん。2015(平成27)年3月~2017(平成29)年5月に神戸のスポット「北野工房のまち」「神戸布引ハーブ園」など6カ所で行ったコンセプトライブ「“この街”シリーズ」を成功させたほか、神戸ハーバーランドのイメージソングなども手掛けている。

 今村モータースさんは、北野の結婚式場「神戸北野サッスーン邸」のパティシエとしての顔も持ち、ライブの企画で自身による手作りスイーツを振る舞うこともある。神戸ワイナリーでのイベントに出演するなど、以前から交流があり「赤ワインを使ったスイーツを開発してほしい」と昨年10月に依頼を受けたことからコラボが実現した。

 納得のいくまで何度も試作を重ね、数ある神戸赤ワインから数々のコンクール受賞実績のある「ベネディクシオンルージュ」を選択。アルコールを飛ばし濃厚に煮詰めて作るので、子どもでも食べることができる神戸赤ワイン生キャラメルに仕上がった。

 今回の新商品開発を機に今村モータースさんによるスイーツの新ブランド「NERU」が5月4日に発足。工房を兄・今村亮さんが営むカレー専門店「KUU Curry(クーカレー)」(中央区元町高架通)内に設け、全ての工程を今村モータースさんが手作業で行っている。ブランド名は、かき混ぜる「練る」、今村モータースさんが好きな「寝る」こと、工房の店名「クー」とブランド名がミックスしたような言葉「くうねるあそぶ」からひらめいたという。

 ゴールデンウイークに同所で開かれた「春のわくわくワインまつり」で先行販売したところ、用意した分が即座に完売したという。

 今村モータースさんは「よく『二足のわらじ』といわれるが、新しいスイーツと音楽を生み出すことは似ていると思う。新ブランド『NERU』が完成した時、音楽活動開始後初となるアルバムが出た時と同じ気持ちだった」とほほ笑む。「今後、味のバリエーションも増やし、神戸土産としてさまざまな場所に置いていただけるようになれば」とも。

 価格は600円(6個入り、税別)。神戸ワイナリー内ワインショップで取り扱う。

  • はてなブックマークに追加