食べる

神戸・三宮に「炭火イタリアン&ワイン Zabou」 「プチ贅沢なランチコース」も

「炭火イタリアン&ワイン Zabou」店長の長友大輔さん

「炭火イタリアン&ワイン Zabou」店長の長友大輔さん

  •  
  •  

 トラットリア「炭火イタリアン&ワイン Zabou」(神戸市中央区北長狭通2、TEL 078-321-6636)が6月26日、神戸・三宮のミズキビル1階にオープンした。

ランチコースの前菜盛り合わせ

 経営は、「くずし割烹(かっぽう) こまじろ」「くずし割烹 Sake Sumibi」「くずし割烹 ZUTTO」「立呑 ZUTTO」「じげん」などを神戸で展開する「カワード・チャレンジ」(下山手通2)。

[広告]

 店舗面積は19坪。席数はテーブル席24席、オープンキッチンが見渡せるカウンター12席を用意し、最大50人までの貸し切り利用にも対応する。完全禁煙。外観は細路地にある町屋をイメージ。店名「ざぼう(坐忘)」は禅語で「雑念を除く」などの意味を持つ。

 店長の長友大輔さんは「本格イタリアンといえば記念日など特別な場面で利用する方が多いが、もっと気軽に行けるレストラン・トラットリアがあっても良いのでは」と考え、「あったらいいな。こんなプチ贅沢(ぜいたく)」をコンセプトにした同店をオープン。コース仕立てのランチをリーズナブルに提供するほか、ボトルでしかなかなか飲めない6,000円~8,000円のワインをグラスで提供するなど工夫し、「神戸で一番気軽に行けるレストラン」を目指す。

 ディナーは、炭の遠赤外線効果で外側は香ばしく、内側はジューシーに焼き上げる炭火カルパッチョ・炭火野菜・炭火肉などの料理をメインに、1日5食限定「黒毛和牛A5のローストビーフ」(1,000円)、「炭焼き×鮮魚 カルパッチョ」各種(単品=780円~、盛り合わせ=1,280円~)、「魚介のリゾット」(1,480円)、「兵庫県地野菜の炭焼きバーニャカウダー」(950円)などを提供。9品のディナーコース(3,500円)も用意する。

 「プチ贅沢なランチコース」(1,680円)は、前菜10~12種盛り合わせ、選べる炭焼きメイン、選べるパスタもしくはリゾット、パティシエによる選べるデザート。選べるメニューは通常4種類用意し、食後にはドリンクが付く。

 ドリンクは、ビール(500円)、ハイボール(450円)、リモンチェッロ(550円)、自家製サングリア、カクテル各種(以上480円)、ソフトドリンク各種(350円)などをそろえる。

 営業時間は、ランチ=11時30分~14時、17時30分~22時。

  • はてなブックマークに追加