3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

全編オール神戸ロケの映画「みぽりん」 公開に向けプレイベント

映画「みぽりん」本編で登場する声優地下アイドルユニット「Oh!それミーオ!」センターの神田優花役・津田晴香さん

映画「みぽりん」本編で登場する声優地下アイドルユニット「Oh!それミーオ!」センターの神田優花役・津田晴香さん

  • 4

  •  

 全編オール神戸ロケの映画「みぽりん」公開直前ライブイベントが9月2日、三宮のライブハウス「KOBE BLUEPORT(神戸ブルーポート)」(神戸市中央区加納町4)で行われる。

「オーソレミーオ!不定期公演vol.1『みぽりん』生誕記念!主題歌お披露目LIVE」

 同作品は、1983(昭和58)年神戸生まれの松本大樹さんが初監督した低予算自主制作映画。全編オール神戸ロケで、垣尾麻美さん、津田晴香さん、井上裕基さん、合田温子さん、近藤知史さん、mayuさんなど関西の役者陣と共に作品を作り上げた。7月15日、金沢21世紀美術館で行われたカナザワ映画祭2019「期待の新人監督」部門では観客賞を受賞している。

[広告]

 主人公で謎のボイストレーナー「みぽりん」こと山田みほと地下アイドルユニットのメンバー、プロデューサー、マネジャー、ファンが繰り広げるパニック・ホラー映画。古典的なホラー映画作品の要素がちりばめられているだけでなく、コメディー要素や昨今のアイドル業界にまつわるさまざまな事件やニュースなどの風刺も取り入れられた作品になっている。

 昨年11月~今年1月末の10日間で全編オール神戸ロケ撮影。ライブハウス「神戸VARIT.」、トアロードのイベントスペース「キテン」、立ち飲み居酒屋「カユミセ」、新神戸駅近くのラブホテル街、歴史あるケーブルカー「六甲ケーブル」、六甲山上にある宿泊・研修施設「六甲山YMCA」や山荘などが舞台となった。ロケ地マップは、映画館で販売するパンフレットに付く。

 同作品は、地元神戸の「元町映画館」(9月7日~13日)での上映を皮切りに、大阪「シネ・ヌーヴォ」(9月14日~27日)、京都「京都みなみ会館」(9月27日~)、東京「池袋シネマ・ロサ」(12月21日~)などで公開が決まっている。

 9月2日のイベントでは、映画本編で登場する声優地下アイドルユニット「Oh!それミーオ!」のライブを開催。劇中アイドルユニットのメンバーによる挿入歌・主題歌のお披露目をはじめ、監督や出演者のトークショーを展開する。映画前売り券や挿入歌「ラストティーンズ」CDの販売とキャスト陣によるサインやチェキ撮影などの物販特典会も行う。

 松本監督は「生まれ育った山も海もある神戸が好きだからこそ初監督作品は地元で撮りたいと思っていた。クランクインは自分が結婚式を挙げた場所だったが、その前日に離婚が成立するという運命のいたずらも。ある意味、人生の節目のスタートを同じ場所で切れたことになる。ロケ施設の受け付けをしていた女性が元舞台女優だったことが分かり急きょ出演したり、音声スタッフをキーとなる役に抜てきしたりするなど裏話も多い。イベントでは、映画がさらに見たくなるようなトークが聞けるかも」とほほ笑む。

 開催時間は19時30分~。ライブチャージ無料(要別途ドリンク代=1,000円)。