見る・遊ぶ

OSシネマズ神戸ハーバーランドで「活弁ライブ」 20回目はシークレット作品上演

映画「カツベン!」を紹介する活動写真弁士の大森くみこさん(左)とピアニストの天宮遥さん(右)

映画「カツベン!」を紹介する活動写真弁士の大森くみこさん(左)とピアニストの天宮遥さん(右)

  •  
  •  

 「活弁ライブ」が12月7日、umieサウスモール5階「OSシネマズ神戸ハーバーランド」(神戸市中央区東川崎町1)スクリーン4で開かれる。

ピアニストの天宮遥さん(左)と活動写真弁士の大森くみこさん(右)

 活動写真弁士の大森くみこさんとピアニストの天宮遥さんを迎えて、「サイレント映画×弁士による語り×生演奏」の活弁(活動写真×弁士付き上映)スタイルで上映する。

[広告]

 同映画館では昨年2月、新スクリーン「スクリーン10」お披露目のオープニングイベントで大森さんと天宮さんによる活弁を初開催したところ、好評だったことから、同年5月から「活弁ライブ」が定期公演として始まった。

 20回目となる今回は、これまで上演した作品の中から投票で1位となった作品をリバイバル上映する。上演作品は当日までのシークレットとなっている。

 天宮さんは「お客さまにご愛顧いただき、おかげさまで20回目を迎える。周防正行監督の最新作で12月13日に公開される映画『カツベン!』とも コラボさせていただき、OSシネマズ神戸ハーバーランドのシネマギャラリーがカツベン一色になっている。映画館で流れる『カツベン!』予告の映像内で、主演の成田凌さんらから『活弁ライブ』の告知もしていただいた」と話す。「古い作品だがモダンで色あせない面白さがあるので多くの方に体験いただきたい」とも。

 上演時間は13時~14時40分。チケット料金は、一般=1,900円、大学生=1,500円、中学生・高校生・3歳以上・障がい者=1,000円ほか。

  • はてなブックマークに追加