食べる 見る・遊ぶ 買う

神戸阪急で「フランスフェア」 仏ファッション&雑貨、焼きたてガレットも

バゲットコンクールで優勝経験のあるモンマルトルで人気のブーランジェリー「オ・ルヴァン・ダンタン」のバゲットなど

バゲットコンクールで優勝経験のあるモンマルトルで人気のブーランジェリー「オ・ルヴァン・ダンタン」のバゲットなど

  • 7

  •  

 「フランスフェア2020」が10月21日、百貨店「神戸阪急」(神戸市中央区小野柄通8、TEL 078-221-4181)本館9階催会場で始まった。

「メゾン・ドゥ・ラ・トリュフ」の「トリュフ入り鴨サンド」

 フランスの飲食から工芸まで幅広く紹介する阪急うめだ本店の人気イベント。昨年、「パリジェンヌの暮らしをお手本に」をテーマに神戸で初開催された。2回目となる今年のテーマは「パリジェンヌのセンスが光る暮らし」。

[広告]

 ファッションアイテムは、「ヤーンバース」「デ・ザビチュエ」のワンピース、「エステル・ダッセ」「パルトゥシュ・シャポー」の帽子、「ロ・ラ・レ・パリ」「コム・レ・パピヨン」のバッグ、「マリアンヌ・バトル」「タンブール・パリ」「ルイーズ・ダゴルヌ」のアクセサリー、「ピエール・ラニエ」の腕時計など。

 フランスの工房で一点一点手作業で製作された「エリック・パリ・ボタン」のブローチ、「ディーエムシー」の刺しゅうスターターキット、マリー・アントワネットから愛されたという「ニナス」の食器セットなどもそろえる。

 グルメは、バゲットコンクールで優勝経験のあるモンマルトルで人気のブーランジェリー「オ・ルヴァン・ダンタン」のバゲット(1本681円)、「メゾン・ドゥ・ラ・トリュフ」の「トリュフ入り鴨サンド」(1個918円)、「ル・ブガリュ」の日本初登場となる「ドリンク・アプリコットネクター」(1杯473円)、「アプリコットタルト」(1個567円)、「ピエール・オテイザ」のフランス・バイヨンヌ産生ハム(100グラム当たり1,512円)など。

 元町の洋菓子店「patisserie AKITO(パティスリーアキト)」(元町通3)が、2017(平成29)年のパリ・パティスリーコンクールで優勝したティエリー・オドゥさんのパリブレストをレシピから再現した「パリブレスト ティエリー」(1個648円)を販売するほか、「アラメゾン・ジャンポール」のブルターニュ地方の名物料理「ガレット コンプレット」(1人前1,210円)の焼きたてを提供するコーナーも設ける。

 本館2階「パティオステージ2」では、連動企画として「自然にやさしい暮らし」を今月27日まで開催。ライフスタイルショップ「PLENTY LIFE+STYLE+ARTS」、関西初登場のオーガニックスキンケアブランド「absolution」などのヨーロピアンアイテムをそろえる。

 同店広報担当の吉田紀代さんは「買い付けられた一点ものの服飾品やキッチンツールなど、暮らしを彩るフランス雑貨が集合している。フランスへの思いを馳せて旅気分を味わっていただきたい」と話す。

 営業時間は10時~20時(最終日は17時まで)。今月26日まで。