食べる

神戸・元町の「イタリアン割烹 海」 新型コロナでリニューアル決意

イノベーティブイタリアン「御料理 うみ」オーナーシェフの白石涼さん

イノベーティブイタリアン「御料理 うみ」オーナーシェフの白石涼さん

  • 5

  •  

 神戸・元町の「トア山手ザ・神戸タワー111」(神戸市中央区中山手通3)1階にある「イタリアン割烹(かっぽう) 海(うみ)」が10月31日、イノベーティブイタリアン「御料理 うみ」(TEL 078-599-8823)としてリニューアルオープンする。

箸休め「フォアグラのどら焼き」

 オーナーシェフは生まれも育ちも神戸の白石涼さん。本場の郷土料理を学ぶためにイタリアへ渡り、その後パルマ・シチリアのミシュラン星付きレストランで修業し、帰国後神戸のレストランで料理長を務めた経験を持つ。2013(平成25)年12月3日、同所で「イタリアン割烹 海」を独立開業。国産で地元の食材を中心に、「見た目は和食、食べるとイタリアン」な料理を提供してきた。

[広告]

 白石さんは「7年前、母の命日にオープンした店を新型コロナウイルスにつぶされるわけにはいかない。何がなんでも守り通そうと思った。コロナ禍を生き抜くため、リニューアルに踏み切った」と明かす。

 店舗面積は10坪。ゆったりした時間を過ごしてほしいとカウンター席を10席から8席に減らした。年配客も座りやすいようにとハイカウンターからローカウンターへ変更。「コロナ禍の制限された中で、当店を選んでくださったお客さまに特別な時間を過ごしてほしい」と、さらに和を意識した落ち着いた空間に仕上げた。

 イタリアンという枠にとらわれず、これまで以上に自由な発想の下、「自分にしかできない料理を提供したい」と白石さん。メニューは通常3組限定ディナーで1万2,000円(税、サービス料別)。ドリンクは、グラスワイン(1,200円~)、グラス日本酒(900円~)、アサヒプレミアム生ビール熟撰(700円)などをそろえる。

 白石さんは「イタリアンベースではあるが、料理経験27年、イタリア海外での修業で培った経験からさらに幅広くジャンルにとらわれないイノベーティブイタリアンとして独創的な料理を届けたい。愛情いっぱいの料理でおもてなしさせていただくので、大切な家族、友達との食事を当店でお過ごしいただければ」と話す。

 営業時間は18時~20時(最終入店)。日曜定休(不定休あり)。新型コロナウイルス感染予防対策として席の間隔を空けるため、2組限定。予約制で昼の時間帯も営業する。