食べる 買う 暮らす・働く

神戸・清盛隊×井澤商店 コラボ企画で新ブランド米「清盛米」誕生

「神戸・清盛隊」が新ブランド米「清盛米」の生産に協力

「神戸・清盛隊」が新ブランド米「清盛米」の生産に協力

  • 8

  •  

 「神戸・清盛隊」と兵庫県加古郡の米穀肥料販売会社「井澤商店」(TEL 079-495-0019)によるコラボ企画で誕生した新ブランド米「清盛米」が10月25日に発売される。

「清盛米」看板を田んぼに設置

[広告]

 1894(明治27)年に米穀肥料商として創業した井澤商店。現在は米の集荷・販売のほか、農家への肥料と栽培の指導も行っているという。

 「清盛・平家の甦(よみがえ)り」として兵庫県下を中心に活動し、今年9月29日に結成10周年を迎えた同隊。周年イヤーを盛り上げるために進めている「清盛隊・食・プロジェクト」の一環として同ブランド米の生産に協力している。

 今回の活動のため、普段は平安装束で活動する同隊が新衣装として作業着(メンバーカラーのジャージ上下)を新調。田んぼには「清盛米」と書かれた大きな看板を設け、6月に「東海近畿クボタ」協力の下、同隊メンバーが田植え機や手植え作業に挑戦したほか、その後の肥料散布や草取りなども行った。

 今月8日に稲刈りが行われ、新ブランド米「清盛米」(品種=ミルキークイーン)が完成した。米袋のパッケージデザインは同隊のGIONさんが担当している。

 同隊プロデューサーの若見しのぶさんは「1156年、平清盛は後白河天皇に『播磨守』を任じられた。武士の棟りょう・清盛は播磨(兵庫県西部)を遷都の候補地にまでしていたという伝説も残り、この地を好んでいた。播磨地域の米作りを代表する稲美町の新たなブランド米を多くの皆さんに知ってもらえたら」と話す。

 送料を含む重さ別の価格は、2キロ=2,000円、4キロ=3,500円、6キロ=4,800円、10キロ=6,500円、20キロ=1万800円。「井澤商店」の通信販売で扱う。

 神戸・清盛隊は、2012(平成24)年の大河ドラマ「平清盛」に合わせ神戸市が開いたイベント「KOBE de 清盛2012」のPRキャラバン隊として、「平安時代より呼び起こされ、スマホ型タイムマシンで平成にやって来た」という武将隊。「KOBE de 清盛2012」が閉幕した2013(平成25)年1月14日、「平安時代に戻り、眠りについた」が、ファンからの「清盛隊を存続させてほしい」という多くの声援に応え、同年5月3日に民間団体として復活した。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース