見る・遊ぶ

神戸市立王子動物園で25回目の「夜桜通り抜け」 遊園地も営業

「夜桜通り抜け」ポスターを持つ広報担当の尾上さん

「夜桜通り抜け」ポスターを持つ広報担当の尾上さん

  • 3

  •  

 神戸市立王子動物園(神戸市灘区王子町3)で4月4日、25回目の「夜桜通り抜け」が始まる。

昨年の夜桜通り抜けの様子

[広告]

 「阪神・淡路大震災で傷ついた地域の人たちを励ますため」に1998(平成10)年に始まった同イベント。コロナ禍の2年間を除いて毎年開催され、季節の恒例行事として定着。今回で25回目の開催となった。

 夜桜通り抜け開催期間中、動物園の通常営業は17時までとなり、18時以降に園内の夜桜通り抜けルートを無料開放する。設定されるルートは約350メートルで、ライトアップされた約100本のソメイヨシノを約20分、ゆっくり歩きながら楽しむことができる。ルート上では園内の動物を見ることはできないが、遊園地は20時30分まで営業する。

 期間中の来場者数は最大で約5万人を見込む。王子動物園で広報を担当する尾上勝利さんは「動物と一緒に楽しむ、昼の桜とは趣の異なる幻想的な夜の桜を楽しんでいただければ」と呼びかける。

 開催時間は18時~20時30分。4月6日まで。

ピックアップ

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース