神戸そごうで「いつもと違うリカちゃん展」-元祖ガーリッシュスタイルを紹介

大人の女性に向けた、いつもと違うリカちゃん展 ©2008 TOMY

大人の女性に向けた、いつもと違うリカちゃん展 ©2008 TOMY

  •  
  •  

 そごう神戸店(神戸市中央区小野柄通8、TEL 078-221-4181)で9月3日より、「Girlish Cultureリカちゃん展-大人の女性に向けた、いつもと違うリカちゃん展-」が開催される。

 同展は同店が10月1日で開店75周年を迎えるにあたり、記念イベントの第1弾として開催するもの。会場では着せ替え人形として親しまれてきた「リカちゃん」約200体を展示し、初代、2代目の「リカちゃん」を中心に、当時女の子の憧れだった元祖ガーリッシュスタイルを紹介する。

[広告]

 会場では、「ガーリッシュ・カルチャー」を大型のビジュアルで構成する「ガーリッシュ・マガジン」や、「かわいい」をテーマに新進気鋭のアーティストやブランドによるリカちゃんを紹介する「ガーリッシュ・コラボレーション」を紹介する。「リカちゃんマーケット」では、大人向けのリカちゃんグッズやオリジナル記念ドールなどを販売する。

 同展開催期間に本館1階ミレニアムロビーで神戸コレクション参加ブランドを「KOBE Girlish Closet」期間限定ショップとして登場させる。出店ブランドは「ディアプリンセス」「ビドンナ」「シュビドゥビドゥ」など8ブランド。

 開催時間は10時~20時(最終日は18時まで)。入場料は、一般=700円、大高生=500円、中学生以下=無料。今月15日まで。

  • はてなブックマークに追加