3密を避けて新しい生活様式へ!

買う 暮らす・働く

神戸・元町の純喫茶で「おしゃれ文化祭」-14ブースで「かわいい」表現

一般がモデルを務めファッション・ヘアメークショーも開催された

一般がモデルを務めファッション・ヘアメークショーも開催された

  • 0

  •  

 神戸・元町商店街にある創業50年の純喫茶「アルファ」(神戸市中央区元町通6)で1月30日、女性のための文化的交流会「おしゃれ文化祭 vol.3 ~1日限りのサーカス小屋は元町商店街の中~」が開催された。

1階会場では、アンティーク着物の撮影会やプロ・美容師によるヘアアレンジが行われた

 2006年3月に洋服・雑貨店「Ahiruya apartment(アヒルヤ・アパートメント)」(元町通2)オーナー・村田いずみさんの企画で始まった同イベントは今回で3回目。ジャンルや年齢層にかかわらず、「かわいいものをすてきだと思える女の子たち」が集まり、ファッションや手作り作品などでそれぞれの思う「かわいい」を表現する。

[広告]

 会場となった同店は、1960(昭和35)年から営業する昭和ムード漂う老舗喫茶店。2階では美容院を経営していたが阪神・淡路大震災後に閉店し、現在は空き店舗になっている。今回、2階のレトロな美容院の雰囲気が残る空き店舗と1階の喫茶店のスペースを利用し、14ブースの出張店舗を展開。会場は個性的なファッションの来場者で埋め尽くされた。

 当日は2部構成で、第1部は、ハンドメード雑貨やリメーク衣料、手作りスイーツの販売や、アンティーク着物の撮影会、プロ・美容師によるヘアアレンジが行われた。第2部は、1階会場が舞台に早変わりし、一般がモデルを務めファッション・ヘアメークショーを開催。店内に入りきれずウインドー越しに観覧する人がいるほどの盛り上がりをみせた。

 村田さんは「第2回から4年以上がたち、開催の要望が多く聞かれるようになった。前回のイベントに参加した人もお客さまとして来られた人も『とても楽しかったのでもう一度やりたい。スタッフとして手伝うだけでもいいから参加したい』とおっしゃってくれ実現した。『アルファ』のオーナーさんも快く会場を貸してくださった。本当に皆さんの協力のおかげ」と感謝の気持ちを表した。