天気予報

11

5

みん経トピックス

神戸市がトイレマップ発行神戸のバーで写真展

神戸ポートピアホテルで洋画家・石阪春生さん作品展-開業30周年で

  • 0
神戸ポートピアホテルで洋画家・石阪春生さん作品展-開業30周年で

今月6日に82歳の誕生日を迎えた石阪春生さん

写真を拡大 地図を拡大

 神戸ポートピアホテル(神戸市中央区港島中町6)内のポートピアギャラリー(TEL 078-303-7373)で5月24日、同ホテル開業30周年記念「石阪春生展」が始まった。

大作を含め油彩・水彩・素描など82点を展示販売

 「女のいる風景」作品を描く洋画家・石阪春生さんは1929(昭和4)年神戸生まれの82歳。1951(昭和26)年、関西学院大学卒業後洋画家・小磯良平に師事し、1958(昭和33)年新制作展に初入選。京都市立芸術大学・神戸大学工学部の講師やNHK朝の連続ドラマのタイトル画制作などを務める。2006年には「神戸市立小磯記念美術館」で特別展を開催。同年「紺綬褒章」を受賞。現在は新制作協会会員。

 ポートアイランドにある同ホテルは、「神戸ポートアイランド博覧会(ポートピア’81)」が開催された1981(昭和56)年に開業したシティリゾートホテル。2階ロビーには石阪さんの大作が飾られ、「ポートピア文化教室」の講師も30年間務める。「このホテルは、今ではポートアイランドの象徴的な景色の一部になった」と石阪さん。同博覧会の金・銀・銅記念メダル原画制作も石阪さんが担当した。

 開業30周年を記念して縁のある石阪さんの作品展を企画した同ホテル。会場では、大作を含め油彩・水彩・素描など、石阪さんの年齢と同じ数の82点を展示販売する。

 石阪さんは「このギャラリーはとてもきれいで空間が広いため、作品の数も必要だし、絵が負けてしまわないようにする努力がいる。だからこそ作家にとってここで作品展ができるのはうれしいこと」と、思いを語る。「神戸の画家として神戸で描き続けた。2~3年ごとにこの場で作品展を続けてきたことが既成事実となる」とも。

 開催時間は10時~19時。入場無料。6月5日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング