学ぶ・知る

PRキャラバン隊「神戸・清盛隊」お披露目-父・忠盛に扮した市長も

清盛隊の活躍を期待して清盛に旗印を手渡す市長

清盛隊の活躍を期待して清盛に旗印を手渡す市長

  •  

 来年1月に開催されるイベント「KOBE de 清盛2012」をPRするキャラバン隊「神戸・清盛隊」のお披露目式が9月29日、神戸市役所で行われた。

市長とPRキャラバン隊「神戸・清盛隊」の7人

 大河ドラマ「平清盛」の放映に合わせて全国からの観光客の誘客を図り観光振興・経済活性化を目的に来年1月から開催する同イベント。PRキャラバン隊は、平清盛を中心とした平家ファミリーに扮装(ふんそう)して楽器演奏やダンスなどのパフォーマンスを交え市内外に同事業をPRする。

[広告]

 構成メンバーは、平清盛、平重盛(清盛の長男)、平宗盛(イケメン担当の三男)、平知盛(太鼓・鼓をこよなく愛する四男)、平重衡(華麗ななぎなた裁きを披露する五男)、平敦盛(笛の名手のおい)、GION(ギオン、ナビゲーター役)の7人。約60人の応募者の中から書類審査とオーディションを経て選ばれたメンバーは現在、神戸と清盛の歴史や文化、言葉遣いや所作などを学び、おもてなし活動に向けて踊りや歌の練習を積んでいるという。

 お披露目式では7人の自己紹介を行い、「我ら『神戸・清盛隊』は、清盛の夢の地・神戸に多くの観光客の皆さまをお迎えし、おもてなしすることを使命に全国各地へ出陣してPR活動に励む所存にございます。何とぞ応援のほどよろしくお願いいたします」と清盛が決意表明した。

 清盛の父・忠盛に扮した矢田立郎市長は「大河ドラマ『平清盛』の放映を機会に神戸を全国に向けてPRしてもらいたい。清盛隊を見かけたら大いに声援を送ってほしい」と激励し、清盛隊の活躍を期待して清盛に旗印を手渡した。

 来年1月に開場する歴史館(神戸市兵庫区)・ドラマ館(中央区東川崎町1)の前売り券も10月5日から販売を始める。

 お披露目式を見に来た灘区在住の50代女性は「こんなイケメンの方に平清盛の業績や神戸をPRしてもらえるのはとてもうれしい。韓流スターに負けてない(笑)」とほほ笑む。

 今後は、週末を中心に県内外の各所でイベントに出演。フェイスブック、ツイッター、ブログなどで活動を告知する。