3密を避けて新しい生活様式へ!

暮らす・働く 学ぶ・知る

神戸・生田川の桜並木が「七分咲き」-花見客でにぎわう

生田川公園の七分咲きソメイヨシノ

生田川公園の七分咲きソメイヨシノ

  • 0

  •  

 4月2日の神戸海洋気象台による「開花宣言」から6日目、生田川公園(神戸市中央区若菜通6)のソメイヨシノが七分咲きになった。平年より5日遅く、昨年より2日遅い開花となる。

多くの花見客でにぎわう生田川公園

 生田川沿いにある同公園には約150本の桜並木があり、花見日和となったこの日は家族連れや友人同士で宴会を楽しむ人たちでにぎわいを見せた。

[広告]

 宴会をしていた学生グループのメンバーは「早朝からブルーシートで場所取りをしていた」という。スマートフォンで桜を撮影していた市内在住の男性は「三宮駅から歩いてすぐの場所に花見ができるスポットがあるなんて知らなかった。来年は友人を誘って来たい」と話していた。

 そのほか、区内の桜スポットとして、筒井八幡神社(宮本通3)、一宮神社(山本通1)、神戸北野天満神社(北野町3)、北野浄水場跡遊歩道の桜並木(北野町1)、宇治川公園(中山手通7)と宇治川の桜並木などがある。