プレスリリース

尼崎市 トンネルアートプロジェクトへの塗料提供について

リリース発行企業:関西ペイント株式会社

情報提供:

関西ペイント株式会社(本社:大阪市、代表取締役社長:毛利 訓士)は、12月中旬に尼崎市内で行われた「尼崎市 トンネルアートプロジェクト」へ塗料提供を行いましたので、お知らせいたします。


本プロジェクトは、尼崎市が高架下のトンネルを明るい雰囲気にしたいという地域住民の提案を受け、市立大庄中学校美術部の生徒らの協力を得て、同トンネルに壁画を描くことになったものです。
イベント前には地域住民の方々がボランティアで壁の洗浄や下塗りをされるなど、多くの方々の協力で小さなトンネルが生まれ変わりました。

実施日:12月11日(土)、12日(日)、18日(土)の三日間
場所:大庄第62号線 琴浦通り高架下のトンネル
主催:尼崎市、大庄西社会福祉連絡協議会、大庄中央社会福祉連絡協議会
協力:大庄中学校美術部
協賛:関西ペイント株式会社
提供塗料:
エコカチオンシーラー(https://www.kansai.co.jp/sites/default/files/products/decorative/catalog/pdf/251.pdf
アレスアクアグロス(https://www.kansai.co.jp/sites/default/files/products/decorative/catalog/pdf/273.pdf


高さ2m、長さ10mのトンネルには、薄暗く夕方になると不安という声が上がっていました
壁画デザインと描画を担当された大庄中学校美術部の方々
事前の下塗りでは、地元の大工さんやガラス屋さんが大活躍されました
細かい部分はローラーや刷毛から絵筆に持ち替え塗装
可愛らしい春のパート
全体を仰ぎ見て、達成感あふれるバンザイ!

参加者の方々からは、「最初はできるかなと心配だったけど、みんなで協力してできた」「楽しかった!」「通りがかりの人が応援してくれて嬉しかった」などのコメントをいただきました。

壁画全景は下記の通りです。
春夏秋冬の四季のイメージで「周囲の環境に魅力を加え、地域の方に愛着を持ってもらえる」壁画を目指しデザイン・塗装されました。
お近くにお越しの際には、是非お立ち寄りください。



当社グループはこれからも、塗料及び塗料事業を通じて人と社会の発展を支える取り組みを進めて参ります。

<写真撮影・提供>
尼崎市役所本庁写真部

<関連サイト>
〇尼崎市 記者発表資料「大庄中学校美術部がトンネルに壁画を描きます!」
https://www.city.amagasaki.hyogo.jp/_res/projects/default_project/_page_/001/027/283/211206-01.pdf
〇尼崎市大庄地域課 Facebook
https://www.facebook.com/osyochiikika/posts/200446788961285

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース