プレスリリース

地域の子どもへの支援を続けた8年間、兵庫子ども支援団体が設立8周年を迎えます

リリース発行企業:特定非営利活動法人兵庫子ども支援団体

情報提供:

兵庫県内で学習支援や居場所づくり、体験活動などを行っている特例認定NPO法人兵庫子ども支援団体が設立から8周年を迎えました。8周年記念動画の公開や寄付月間に合わせた寄付キャンペーンなどを実施しています。


特例認定NPO法人兵庫子ども支援団体(所在地:兵庫県明石市、代表理事:多田実乘、以下「当法人」という)は、2021年11月29日に団体設立8周年を迎えます。設立8周年を記念して特設ページを公開し、これまでの歩みをご紹介しています。また、11月29日より寄付月間の賛同企画として寄付キャンペーンも実施しています。


兵庫子ども支援団体は、2013年11月に当時の高校3年生数名によって設立されました。設立以降、学習支援事業や児童虐待防止、小児がん・難病の啓発活動に取り組み、2017年には兵庫県よりNPO法人として認証していただきました。新型コロナウイルス感染症の感染拡大以降、オンラインを利用した事業活動にも取り組んでいます。事業の公益性や活動の透明性が認められ、2021年2月には特例認定NPO法人として兵庫県より特例認定を受けました。

8周年記念特設ページの公開

8周年を記念して公開した特設ページでは、8年間の歩みを振り返ったり、活動に関わるスタッフやご支援いただいているサポーターからのメッセージなどを紹介したりしています。また、8周年記念動画も公開しております。
URL:https://hpcso.com/8th-anniversary


寄付月間賛同企画の実施

8周年を迎え、さらに地域の子どもたちに支援を届けるための寄付キャンペーンを実施しています。本キャンペーンは寄付月間の賛同企画として実施しております。
URL:https://syncable.biz/campaign/1930/


8周年を迎えて

特例認定NPO法人兵庫子ども支援団体 代表理事 多田実乘より

私が高校3年生のときに団体を設立してから8年が経ちました。児童虐待防止のオレンジリボン運動から始まり、学習支援、居場所づくり、イベントの実施など活動の幅を広げてきました。昨年からは新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴って、子どもだけでなく、その家庭への支援にも取り組んでまいりました。

私たちの団体のミッションは「子どもが笑って過ごせる地域の形成」です。このミッションの達成を目指して、さらに支援の幅を広げていきたいと考えています。これからも兵庫子ども支援団体の活動を応援していただければ幸いです。

当団体への寄付に興味をもってくださった方はこちら : https://campaign.hpcso.com/
物品などを寄付していただける企業の方はこちら : https://hpcso.com/donate/org

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース