暮らす・働く

神戸で「猫の譲渡会」-フェリシモ猫部が協力

譲渡候補猫「なつちゃん」(生後2カ月半、メス)

譲渡候補猫「なつちゃん」(生後2カ月半、メス)

  • 0

  •  

 神戸朝日ビル21階のフェリシモ本社(神戸市中央区浪花町)で9月23日、猫の譲渡会が開催される。主催は、神戸を中心に猫のTNR活動(捕獲し、不妊去勢手術を行い、元の生活場所に戻す)や保護活動を行っているボランティア団体「神戸猫ネット」。

譲渡候補猫「まゆちゃん」(生後2カ月半、メス)

 協力するのは、「毎月100円わんにゃん基金」の設立や「基金付き商品の企画販売」などを通じて、飼い主のいない動物の保護と里親支援活動を支援しているコミュニティー「フェリシモ猫部」。「不幸な猫を増やさない!今いる猫は天寿を全うさせてあげたい」を目的に、TNR活動の推進と啓発活動を行っている同団体の活動に共感し、会場提供という形で支援する。

[広告]

 参加する猫は、捨てられたり、団体に保護されたりして飼い主のいない猫約50匹(生後8週齢以上の子猫~大人猫)。写真での参加もある。

 「フェリシモ猫部」の松本竜平部長は「私たち企業ができる動物愛護活動の一つの形として、猫の譲渡会開催支援を企画した。関西で猫を飼いたいと思っている方は、ぜひ参加いただければ」と話す。「1匹でも多くの猫が温かい家庭で幸せに暮らせるように」とも。

 開催時間は13時~15時(最終入場は14時45分)。問い合わせは「神戸猫ネット」(TEL 080-6150-5235、13時~22時)まで。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース