3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 見る・遊ぶ 暮らす・働く

三宮にサッカーバー、明治18年創業の神戸牛ステーキレストランが出店

三宮・生田ロードにサッカーバー「KOBE BEEF & SOCCER BAR モーリヤ」がオープンした。

三宮・生田ロードにサッカーバー「KOBE BEEF & SOCCER BAR モーリヤ」がオープンした。

  • 0

  •  

 三宮・生田ロードに11月21日、サッカーバー「KOBE BEEF & SOCCER BAR モーリヤ」(神戸市中央区北長狭通1、TEL 078-335-2421)がオープンした。

神戸牛のローストビーフ

 明治18年創業の神戸牛ステーキレストラン「モーリヤ本店」(下山手通2)、「モーリヤ三宮店」「ロイヤルモーリヤ」(北長狭通1)の系列店となる同店。創業から130余年神戸牛を提供し続けるモーリヤが、プロサッカークラブ「ヴィッセル神戸」のオフィシャルスポンサーでもあることから地元のサッカーファンに向けてのサッカーバーとして出店。一般的なスポーツバーのイメージとは一線を画し、「大人がゆっくりと試合を観戦しながら、モーリヤ出身のシェフが神戸牛を使って調理した料理やバーテンダーが提供するドリンクなどを楽しむ場所」として開いた。

[広告]

 店舗面積は約57平方メートル。テーブル8席、ソファ12席、カウンター4席を用意し、最大24人までの貸し切りにも対応する。70インチのモニター2台、カウンターや店外にも大型モニターを設置し、喫煙ルームも設ける。木目を基調とした店内は照明を落とし落ち着いた空間を演出。相馬祟人選手や森岡亮太選手などのスパイクや、「ヴィッセル神戸」歴代の選手の写真などレアなサッカーグッズも展示。海外からの観光客も多いため英語メニューを用意し、英語の話せるスタッフも常駐する。

 人気のセットメニューは、19時まで限定の「神戸牛ローストビーフサンドセット」(2,300円)、「カツサンドセット」(2,700円)、「ビーフシチューセット」(2,500円)など。ランチコースは「神戸牛モモ肉ステーキランチ」(2,300円~)、「神戸肉サーロインステーキランチ」(6,500円)などを用意する。ドリンクはビール(700円)、カクテル(800円)、グラスワイン(1,000円~)、フレッシュフルーツを使ったカクテル(1,000円~)などを取りそろえる。

 「モーリヤと同じクオリティーの神戸牛を使ったカジュアルなメニューをそろえているので、食事もお酒も楽しんでいただきたい」とチーフの萩原芳樹さん。チーフバーテンダーの加藤拓也さんは「大人の雰囲気のサッカーバーなので、ゆっくりと落ち着いて観戦することができる。サッカーファン以外の方にも気軽にお越しいただければ」と話す。

 営業時間は、ランチ=11時30分~14時30分(土曜・日曜・祝日は15時まで)、ディナー=17時~24時30分。19時以降はチャージ料500円(以上税別)。

  • はてなブックマークに追加