見る・遊ぶ 暮らす・働く

神戸ハーバーランドで3人制バスケ公式大会-新競技を神戸から世界へ

神戸ハーバーランドの「スペースシアター」で3人制バスケットボール公式大会「3×3 TOURNAMENT.EXE 2015 City.3 KOBE」開催

神戸ハーバーランドの「スペースシアター」で3人制バスケットボール公式大会「3×3 TOURNAMENT.EXE 2015 City.3 KOBE」開催

  • 0

  •  

 神戸ハーバーランドのセンタービル地下1階「スペースシアター」(神戸市中央区東川崎町1)で4月4日・5日、3人制バスケットボール公式大会「3×3 TOURNAMENT.EXE 2015 City.3 KOBE」が開催される。主催はゼビオグループと公益財団法人日本バスケットボール協会。

 2013年4月から全国で公式大会を開いている「3×3(スリー・バイ・スリー)」は、昨年から国内初のトップリーグも開幕し、2020年東京五輪の正式種目入りを目指している新競技。今からでも日本代表を目指せるチャンスがある競技として注目を集めている。3月3日は「3×3の日」として、「全国一斉に3×3をしよう!」と呼び掛け、プレー風景をハッシュタグ「#3x3の日」を付けてSNSに投稿するとオフィシャルサイトに掲載される仕組みになっている。

[広告]

 JBA公認の3人制バスケットボール「3×3.EXE(スリーバイスリードットエグゼ)」のオープントーナメント戦が同大会「3×3 TOURNAMENT.EXE」で、誰でも気軽に参加できるイベントとして2013年度から始まった。今年の開催地は神戸のほか、東京、博多、新潟、さいたまなどで、スプリングシーズンはエリア予選5大会とスプリングシーズンファイナルの6大会、サマーシーズンも6大会の開催を予定。各地域で優勝すると国内でのファイナルに進み、ファイナルで優勝すると世界大会(国際バスケットボール連盟主催)の出場権を得ることができ、神戸からも世界へつながる大会となっている。

 現在、出場するチーム(1チーム3~4人)を募集している。参加資格は、4月1日現在満15歳以上の男女で、チームメンバー全員が「3×3.EXEプレーヤー登録」「FIBA3×3planet登録」が必要。国籍は問わないが、1チームにおける外国籍のプレーヤーは2人まで。男子予選ラウンドおよび女子大会参加費は1チーム1万2,000円(男子決勝ラウンドは参加費なし)。締め切りは3月29日。

 「3×3.EXE」事務局広報担当の柳川裕美さんは「音楽ありダンスあり、バスケを見たことがない方でも楽しめる驚きのスピードと迫力で試合を行う3×3の公式大会を神戸で開催する。神戸の大会に出場した選手が世界大会に出る可能性もあるので、昔バスケをやっていた方はもちろん、未経験者の方もぜひこの機会に見に来ていただければ」と呼び掛ける。

 開催時間は、4日(男子予選ラウンド)=12時~16時、5日(女子大会・男女決勝ラウンド)=11時~17時。観戦無料。