食べる 見る・遊ぶ 暮らす・働く

神戸で観光キャンペーンプログラム参加者募集 27の新プログラムも

観光キャンペーン「おとな旅・神戸」2015年冬プログラムのリーフレット

観光キャンペーン「おとな旅・神戸」2015年冬プログラムのリーフレット

  •  

 神戸市などが展開する観光キャンペーン「おとな旅・神戸」2015年冬プログラム参加者の申し込み受け付けが11月16日9時30分より始まる。

 「神戸ならではの特別な時間」をテーマに大人をターゲットとした同キャンペーン。街の楽しみ方を知り尽くした市民アドバイザーが案内するプログラムは、2013年度冬、2014年度夏、2014年度秋冬、2015年度夏と4度行い、いずれも好評を得ている。

[広告]

 今回は、2019年ワールドカップの神戸開催が決まっているラグビーや神戸の暮らしに根付くパン文化を取り上げたものなど、「冬らしさ」「神戸ならではのライフスタイル」を体験できるプログラムを展開。神戸の楽しみ方を知り尽くした編集者や店のオーナーなど、総勢で70人を超える街遊びの達人が「市民アドバイザー」として各プログラムをプロデュースし、神戸のまちの「本物」の面白さを案内する。

 実施プログラムは「モロゾフ」のチョコレート工場見学&テイスティング体験や乙仲通の人気店「TANDEY」でのオリジナルバッグ作りなど、27の新プログラムを含む71プログラム121本を用意。うち抽選申し込みプログラムは、「山口浩シェフの特別席『神戸北野ホテル』世界一の朝食」「『サ・マーシュ』西川功晃シェフのパン作り教室&特別パンランチコース」「『イスズベーカリー』井筒英治さんのおいしい神戸のパンをつくる」「『王子動物園』エサやり体験と特別バックヤードツアー」。今月18日18時まで受け付け、19日に抽選を行う。

 神戸市産業振興局観光コンベンション部観光コンベンション課の魚山純子さんは「今回新たに27の新プログラムを用意。特にパン・スイーツのプログラムは、12プログラム中7プログラムが新プログラムと充実したラインアップになっている。プログラムを通じて『本物』の神戸の面白さを再発見していただければ」と参加を呼び掛ける。

 開催期間は11月30日~2016年3月6日。申し込み受付は先着順。ウェブサイトと「おとな旅・神戸」運営事務局(TEL 078-599-7110、平日9時30分~18時)で受け付ける。