天気予報

20

13

みん経トピックス

三宮の再整備PRサイト開設神戸の商店街に兵庫産青果店

神戸の老舗遊覧船と老舗ベーカリーが初コラボ企画

神戸の老舗遊覧船と老舗ベーカリーが初コラボ企画

イスズベーカリー製造者の井筒大輔さんと神戸シーバススタッフ

写真を拡大 地図を拡大

 早駒運輸「神戸シーバス」(神戸市中央区波止場町)が運営する観光船「ファンタジー号」で現在、初のイスズベーカリー×神戸シーバスコラボ企画「KOBEじゃPANくるーず~神戸マイスターの船上パン屋さん~」が行われている。

イスズベーカリー限定パン

 期間中の土曜・日曜・祝日限定で行われている同イベントは、パンの街・神戸を代表する老舗店「イスズベーカリー」(創業70年)と港湾の老舗・早駒運輸(創業130年)の業種の異なる2社が神戸をさらに盛り上げるために共同で企画。神戸のパン文化と港をより広く知ってもらうことを目的とし、イスズベーカリーがファンタジー号での船内販売用にオリジナルパン約6種類を用意した。

 2013年、イスズベーカリーが所属する「神戸パンプロジェクト」の一環で「パンナイトクルーズ」を開催したことで両社の交流がスタート。神戸での歴史が古い両社の「神戸の魅力を多くの人に広めていきたい」という思いが一致し、まずは船上でのオリジナルパン販売という形となった。

 提供場所は船内カフェ。ドリンクセット(パン2個+ドリンク1杯、600円)、パン(1個=200円、2個=350円)を用意する。

 神戸シーバス広報担当の小畠浩美さんは「『みなとまち・神戸』『パンのまち・神戸』を広く伝えるための期間限定のイベント。観光客や地元の方、イスズファンの方など、多くの方に神戸港やパン、神戸のことを大好きになっていただくために企画した。潮風を浴びて、神戸の美しい景色を眺めながらおいしいパンを召し上がっていただければ」と話す。「数量限定販売なので、11時便または12時便での乗船がおすすめ」とも。

 11時便より船内で販売、無くなり次第終了。5月22日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング