3密を避けて新しい生活様式へ!

暮らす・働く

神戸のモトコー3番街空き店舗活用 チャレンジショップ出店募集

元町高架商店街三番街(通称=モトコー3番街)広報担当の今村亮さん(「KUU Curry」店主)

元町高架商店街三番街(通称=モトコー3番街)広報担当の今村亮さん(「KUU Curry」店主)

  • 0

  •  

 神戸の「元町高架商店街三番街(通称=モトコー3番街)」(神戸市中央区元町高架通)が現在、空き店舗でのチャレンジショップ出店者を募集している。

チャレンジショップ募集のフライヤー

 昨年9月から3カ月間、同商店街内で開業(起業)を考えている人への後押しとして、同事業を初めて実施。開業を体験した5店舗全店が12月以降も常設店舗として営業継続を希望したことで、事業は成功を収めた。

[広告]

 好評だったことから、今年も第2弾として実施。空き店舗所有数は現在5店舗で、開業は3~4店舗を予定している。開業(起業)体験期間は9月~11月。その間の家賃半額を支援する。応募資格は、原則週に5日以上(商店街は木曜定休)12時~18時に店を開店。チャレンジ期間中の3カ月のみ敷金、礼金、入会金、町会費はなし。連帯保証人、指定保険加入、公共料金支払いは必要。申込者本人が営業すること(人に任せるのは不可)。原則、期間中は内装工事など不可。書類選考の上、面談を行う。

 12月以降も常設店舗として営業を希望する店は内装コンテストを行い、優勝した店舗のみ内装費一部負担(最大20万円)・家賃半額(3カ月)を追加補助する。

 同事業の説明会は、第1回=7月2日20時~、第2回=10日10時~。場所は、同商店街内「イベントスペースOJB」。

 同商店街広報担当の今村亮さん(「KUU Curry」店主)は「体験後、常設店舗としての営業継続を希望していただけるとうれしいが、耐震補強などの問題を抱えていることも事実。継続しなくてもチャレンジショップでの経験が開業の第一歩になれば」と話す。

 募集は7月15日まで。問い合わせはモトコー3番街事務所まで。