食べる 見る・遊ぶ 暮らす・働く

神港第二突堤で「みなとまつり」 人気タレント・お笑い芸人ら出演

「第15回 Kobe Love Port・みなとまつり」ポスターを持つみなとまつり委員会広報担当の櫻井高幸さん

「第15回 Kobe Love Port・みなとまつり」ポスターを持つみなとまつり委員会広報担当の櫻井高幸さん

  • 0

  •  

 神戸の神港第二突堤(神戸市中央区新港町)で「海の日」に当たる7月17日・18日、「第15回 Kobe Love Port・みなとまつり」が開催される。主催は、一般社団法人「神戸青年会議所 みなとまつり委員会」。

 「神戸の街を支える『港・海』に感謝をささげること」という理念を掲げ、2002年より開催。市民・行政・各種団体のさまざまな支援・協力によって進化し続け、近年では延べ24万人が来場する祭りへと発展した。昨年までは神戸メリケンパークで行われていたが、今年は初めて神港第二突堤で開催する。

[広告]

 会場では、屋台約150店が出店。うち14ブースが参加する屋台対抗カレー対決「フェスカボ」も行われ、購入者の投票によって順位を決める。浴衣着用の来場者には特典も用意。会場で浴衣の着付けブースも設けるという。

 ステージでは、Rickie-Gさん、渡辺直美さん、ダレノガレ明美さん、筧美和子さん、橋本マナミさん、こんどうようぢさん、SOLIDEMO、トレンディエンジェル、銀シャリ、コロコロチキチキペッパーズ、ピスタチオ、8.6秒バズーカー、おかずクラブ、かまいたち、アキナなどが出演。

 そのほか、スタンプラリーや船のオブジェを作るキッズブース、ハラ塾メイト主催のキッズオーディション、子どもたち約3万人が協力して作った10メートルのこいのぼり約20匹で帆船をデコレーションするスイミープロジェクト、体験セイリング(有料)、神戸ウエディングクイーンライブなどを展開する。

 同委員会広報担当の櫻井高幸さんは「会場はただ広いだけで柵すらない。一歩踏み外せば海に落ちてしまうようなところからのスタートだった。この半年間で準備は『ほぼ』整った。全ての世代が楽しめる過去最大のみなとまつりの完成には、後はお客さまの来場だけ」と話す。

 開催時間は両日とも10時~20時。入場無料。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース