暮らす・働く 学ぶ・知る

神戸市役所で耐震テーマの展示会「すまいの安全・安心 未来展」

これまでの「耐震で安心 TAIAN PROJECT」活動の様子

これまでの「耐震で安心 TAIAN PROJECT」活動の様子

  •  

 神戸市役所(神戸市中央区加納町6)1号館2階「市民ギャラリー」で1月18日~28日、「耐震で安心 TAIAN PROJECT」による展示会「すまいの安全・安心 未来展」が開催される。

 神戸市では2015年度に「神戸市住生活基本計画」「神戸市耐震改修促進計画」を改定。「安全・安心な住まい方・住まいづくり」について、内容や関連施策などを市民向けに広報している。

[広告]

 1981(昭和56)年5月以前に建築された旧耐震基準住宅の耐震化促進を目指し、民間企業や地域住民によるネットワーク形成によりプロジェクトの継続実行を目的とし、昨年度には同プロジェクトが発足した。

 今回、広く一般市民を対象に、地震など自然災害に備えた「安全・安心な住まいや住まい方」を実現するために必要となる建築技術や知識、さまざまな支援制度、中古住宅のリノベーションの実例などを実際に知り、体験する機会を設けるために11日間(プレ展示含め12日間)の参加型の展示会を行う。

 会期中は同館1階「萩原珈琲 127番地」でトークイベントを開催。21日(13時~15時)=「TAIAN PROJECT トークセッション 03」、22日(同)=「みんなで聞こう!リノベーション勉強会」、28日(15時~17時)=「TAIAN PROJECT トークサロン」。各日定員40人。参加申し込みはFAXで受け付ける。

 同企画・運営の水間大典さん(PAVEプロデューサー)は「阪神淡路大震災から21年。亡くなった方々への哀悼の意を表すとともに、未来に向けた新しい震災への取り組みとして『TAIAN PROJECT』は発足した。次世代に引き継ぐ希望ある震災への取り組みや耐震化への想いをぜひ見に来ていただきたい」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は10時~18時。観覧無料。17日はプレ展示。問い合わせは「神戸市 住宅都市局 建築指導部 耐震推進課」(TEL 078-322-6608)まで。