食べる 見る・遊ぶ 暮らす・働く

神戸・北野異人館「うろこの家」カフェ、限定スイーツ「さくらぱふぇ」提供

異人館うろこの家グループの企画・広報ディレクター・崎原朝香さん(右)と物販責任者・勝川真衣さん(中央)

異人館うろこの家グループの企画・広報ディレクター・崎原朝香さん(右)と物販責任者・勝川真衣さん(中央)

  •  
  •  

 神戸・北野の異人館「うろこの家」(神戸市中央区北野町2)のカフェ「うろこの家ガーデンハウス」(TEL 0120-888-581)で現在、限定スイーツ「さくらぱふぇ」が提供されている。

名物「神戸ドッグ」と「さくらぱふぇ」

 同館の庭に立つカントリー調の同カフェ。ドリンクとスイーツのほか、パンからはみ出るロングソーセージを使ったホットドッグ「神戸ドッグ」(単品=600円、ドリンクセット=700円)が名物になっており、リピーターも多いという。

[広告]

 季節ごとに変わる期間限定スイーツとして、桜あんのムースに抹茶とバニラのソフトクリームと一口桜餅を載せたパフェ「さくらぱふぇ」(4月20日まで)を提供。4月1日からは、ベリーのケーキとソフトクリームの春限定パフェ「KOBErryパフェ」を数量限定で販売する。価格は各500円。

 異人館うろこの家グループの物販責任者・勝川真衣さんは「異人館の中で最も高い場所に位置するうろこの家は、四季も身近に感じられ、日常の喧騒(けんそう)を忘れさせてくれる自由という幸せな非日常空間でもある。お客さまが口にした瞬間、笑顔になるスタイルや味はあくまでも神戸ブランド。それがガーデンハウスのおもてなし」と笑顔で話す。

 営業時間は9時30分~18時(3月31日までは17時まで)。単館入場券は、大人=1,050円、小人(小学生以下)=200円。割引パスチケットあり。

  • はてなブックマークに追加