見る・遊ぶ 暮らす・働く

ガチャピン出演の災害救助動画、異例の再生回数100万回超え

神戸市消防局の特別隊長に着任したガチャピン

神戸市消防局の特別隊長に着任したガチャピン

  •  
  •  

 神戸市消防局(神戸市中央区加納町6)が公開した火災予防動画「ガチャピン・ムックの火の用心」が5月24日、ユーチューブで再生回数100万回を突破した。

担架で運ばれるムック

 今年3月6日、フジテレビKIDS(東京都港区)の人気キャラクター「ガチャピン」が神戸市消防局の特別隊長に着任。初仕事として、3月6日に火災予防の動画(約10分)を公開した。動画にはガチャピンの相棒「ムック」も友情出演。内容は、ムックが部屋で火事を起こしてしまい、ガチャピン隊長が隊員たちと共に玄関ドアを破壊後、放水して救出するストーリーで、火災予防のポイントを分かりやすく伝える内容になっている。

[広告]

 公開直後から動画の評判は広がり、公開後3カ月を待たず再生回数が100万回を突破。「自治体制作のPR動画が再生回数100万回を超えることは珍しい」と神戸市消防局の広報担当・高岡武志さん。今回の動画は公費を投入せず企業協賛などで制作しており、「公費投入ゼロで、こんなに再生回数が伸びるとは」と驚きを隠せない。

 「現在、第2弾の動画制作も検討している。さらに迫力ある内容で、より多くの方に見ていただける内容に仕上げたい」とも。

 動画はユーチューブ以外に神戸市「KOBE動画チャンネル」からも見ることができる。

  • はてなブックマークに追加