天気予報

32

26

みん経トピックス

神戸の老舗店が万博制帽製作神戸でビーバー双子公開

神戸・三宮で「バカ映画」オムニバス「鉄ドン」上映会 水野祐樹さん監督作も

神戸・三宮で「バカ映画」オムニバス「鉄ドン」上映会 水野祐樹さん監督作も

2016年5月「シアターセブン」上映会、舞台あいさつの様子

写真を拡大 地図を拡大

 神戸・三宮の小劇場「神戸三宮シアター・エートー」(神戸市中央区琴ノ緒町5、TEL 078-231-0011)で6月24日、カルト的人気を博す「鉄ドン」のオムニバス上映会「フールジャパン 鉄ドンへの道」が開催される。

神戸市出身・水野祐樹さんの作品「珈琲道」カット

 1992年3月30日、大阪で「バカ映画」とお笑い中心のイベントとして始まった「鉄ドン(てつどん、正式名称=鉄ちゃんのドーンとやってみよう!)」。その後7回行われたが、関係者が次々とプロの世界へ移って行ったことで活動停止し、幻のイベントになっていた。

 2012年、18年ぶりに復活し、2013年からは「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭」で5年連続開催。「ファンタランド大賞市民賞」などの賞を受賞している。2013年には10回目を記念して東京でも開いた。

 今回の上映作品は、22人の映画監督が「バカ」をテーマに製作した22作品(1作品平均3分)のオムニバス「フールジャパン」シリーズ3部作の第3弾。昨年同映画祭で「ファンタランド大賞 イベント賞」を受賞したほか、近年10カ国以上30以上の映画祭で上映し、好評を得ているという。神戸市出身、1980(昭和55)年生まれの俳優・水野祐樹さんも監督・主演作品「珈琲(コーヒー)道 Mizuno style Coffee」で参加しており、地元神戸での凱旋(がいせん)上映となる。

 当日は水野さんをはじめ、関係者の舞台あいさつを予定する。水野さんは「22本の短編映画の中から、きっとお気に入りの作品が見つかると思う。鉄ドンを劇場で体感していただければ」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は14時~17時。入場料は、前売り=1,500円、当日=1,800円。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング