見る・遊ぶ 暮らす・働く

ガチャピン×神戸市消防局、第2弾予告編公開 ムック心肺停止か?

懸命に倒れたムックの応急処置を行う救急隊長のガチャピン &copyFUJITVKIDS

懸命に倒れたムックの応急処置を行う救急隊長のガチャピン ©FUJITVKIDS

  •  
  •  

 神戸市消防局(神戸市中央区加納町6)がフジテレビKIDS(東京都港区)と共同制作した防災啓発動画「ガチャピン・ムックの火の用心」に続く第2弾「ガチャピン、ムックの危機一髪」の予告編が9月22日に公開された。

路上で胸を押さえ、倒れるムック

 今年3月6日、フジテレビKIDSの人気キャラクター「ガチャピン」が神戸市消防局の特別隊長に着任し、初仕事としてガチャピンの相棒「ムック」も友情出演する火災予防の動画(約10分)を公開。ユーチューブで公開してから約5カ月で再生回数300万回を超え、現在も伸び続けている。

[広告]

 同作品の第2弾動画の完成が近づいていることから今回、公開に先駆けて約45秒の予告編動画をユーチューブで公開。「火災予防」がテーマの第1弾に対して、第2弾は「救急」をメインテーマに物語が進行する。

 予告編では、観光のために神戸を訪れたムックが路上で急に胸を押さえ、そのまま倒れてしまう。救急隊長として現場に出動したガチャピンたちにより懸命に応急処置が行われるが、ムックはそのまま心肺停止に。泣き崩れるガチャピン隊長、動かぬ体になってしまったムック。結末は、本編動画で公開されるという。

 神戸市消防局の広報担当・高岡武志さんは「ムックにはもう、会えなくなるかも」と意味深なコメントを残した。

 本編動画は前編と後編に分かれており、10月2日14時にユーチューブと神戸市「KOBE動画チャンネル」で公開予定。

  • はてなブックマークに追加