食べる

三宮高架下の居酒屋「茶々」が10周年 「昼飲み」営業、一人客・女性グループも

もみあげがトレードマークの「三宮高架下酒場 茶々」名物店長・まっちゃんこと松本豊さん

もみあげがトレードマークの「三宮高架下酒場 茶々」名物店長・まっちゃんこと松本豊さん

  •  
  •  

 三宮高架下の三宮センイ商店街にある居酒屋「三宮高架下酒場 茶々」(神戸市中央区北長狭通1、TEL 078-391-1012)が2月6日、10周年を迎えた。

「枡盛り」

 三宮で「ちょい飲み」ができるグルメ横丁として知られる同商店街。同店では、もみあげがトレードマークの名物店長・まっちゃんこと松本豊さんが出迎える。「昼飲み」需要や一人客・女性グループの来店も視野に入れており、昼から営業。三宮各線から徒歩1分に位置し、メニューの多さやリーズナブルな価格で終電時まで仕事帰りのサラリーマンでにぎわう。

[広告]

 店舗面積は85.9平方メートル。席数はテーブル38席、カウンター9席を用意する。2008年2月に既存店「茶々」から三宮を中心に地方活性化型飲食店を展開するワールド・ワン(下山手通2)が引き継ぎ、初代店主からの要望で店名はそのままで営業しているという。

 単品メニューは、「枡盛り」(1,000円)、「肉豆腐」(580円)、「こがん唐揚げ」(880円)、「大貝壷焼き」(580円)などのほか、土佐清水・青森・隠岐の島などの郷土食材を使ったメニューも提供。15時までのランチメニューとして、みそ汁付きで「まぐろ漬け丼」(480円)、「炙(あぶ)りまぐろ丼」(580円)、「サーモンいくらの親子丼」「海鮮ユッケ丼」(以上680円)、「海の北海道 宝石丼」(880円)などを用意する。

 ドリンクは、生ビール(390円~)、焼酎(360円~)、ウイスキー、ワイン、チューハイ(以上390円~)、ソフトドリンク(290円~)など。日本酒(300円~)にこだわり、種類も多い。18時までのタイムサービスで、「知多ハイボール」(490円)、「ザ・プレミアム・モルツ」「角ハイボール」(以上390円)を250円で提供する。

 松本店長は「リピーターとして来店してくださり、常連のお客さまも多い。漁港直送の新鮮魚介や旬の食材を使った日替わりメニューも人気で、一品料理は一人で来店されるお客さまが注文しやすい量にしている。当店を待ち合わせの集合場所にされるなど、気軽にお越しいただける雰囲気づくりを心掛けている」と笑顔で話す。

 営業時間は11時30分~24時(土曜・日曜・祝日は11時~)。

  • はてなブックマークに追加