食べる

神戸・元町商店街にオーダーメードコーヒー豆専門店 ローストナッツも

オーダー焙煎珈琲豆専門店「COFFEE ROAST ONE'S(コーヒーロースト ワンズ)」店主の市野修さんと妻・恭子さん

オーダー焙煎珈琲豆専門店「COFFEE ROAST ONE'S(コーヒーロースト ワンズ)」店主の市野修さんと妻・恭子さん

  •  
  •  

 神戸・元町商店街5丁目にある三木ビル(神戸市中央区元町通5)1階に2月15日、オーダー焙煎(ばいせん)珈琲(コーヒー)豆専門店「COFFEE ROAST ONE'S(コーヒーロースト ワンズ)」(TEL 078-381-5581)がオープンした。

世界のコーヒー生豆を常時約30種類用意

 注文を受けてから常時約30種類ある世界のコーヒー生豆を豆工房コーヒーローストグループ(神奈川県横浜市)のオリジナル焙煎機で客の好みに合わせて焙煎する同店。焙煎に通常10分~15分程度かかるため、待ち時間に日替わりコーヒーを1杯無料で提供している。セールなどのイベント期間以外はコーヒーのテークアウトも行う。

[広告]

 店主の市野修さんは、同グループの神戸1号店「コーヒーロースト 神戸六甲道」(灘区)の店主・滝上真一さんの人柄とコーヒーの味・香りが忘れられず、何度も足を運んだという。コーヒーの奥深い話を聞くうちに、妻・恭子さんと神戸2号店の出店を決意した。店名は、一人一人の好みに合わせたコーヒー豆を提供したいという思いを込めて「ONE'S(ワンズ)」と付けた。

 店舗面積は46.2平方メートル。「シャンシャンシャンシャン」という焙煎機の奏でる音を聞きながらくつろいでもらえるよう、店内は明るくナチュラルな雰囲気に仕上げた。要望があれば客の目の前でハンドドリップのサービスコーヒーを入れる。「自宅でもおいしいコーヒーをハンドドリップで楽しんでもらいたい」と、事前予約制で無料のコーヒー教室も開く。

 コーヒー豆は、生豆=240グラム、焼き上がり=約200グラム(焙煎度合いにより前後する)から提供。爽やかな口当たりの同店オリジナル「元町スペシャルブレンド」(880円)、コク・苦味・甘味のバランスが良くミルクとの相性も良い「ケニアAA」、かんきつ系の風味と香りが特徴の「モカイルガチャフィ」(以上1,100円)など。同店でローストした「カシューナッツ」「アーモンド」「ピスタチオ」(90グラム入り、各400円)も「ナッツ三兄弟」として用意する。

 市野さんは「焙煎度合いにリクエストがない場合は、豆に適したお薦めの焼き加減で焙煎する。酸味を抑えたい、苦味がほしい、もう少し深め・浅めの焙煎で、ひき方は細かめ、粗めが良い、ミルを買ったので豆のままでなど、次回注文時におっしゃっていただければ。お客さまの好みに合うオーダーメードコーヒー豆の追求をお客さまと共にコーヒーを楽しみながらお手伝いしていきたい」と話す。「店内にはテーブル12席とカウンター4席もあるので、セールなどのイベント期間以外の平日にイートイン対応も検討している」とも。

 営業時間は10時~18時。水曜定休。

  • はてなブックマークに追加