天気予報

28

21

みん経トピックス

神戸の異人館と動物園にカバ三宮の飲食店内に桜の木

定期観光バス「スカイバス神戸」運行1周年 ワタナベフラワーがPR隊長就任

定期観光バス「スカイバス神戸」運行1周年 ワタナベフラワーがPR隊長就任

神戸を中心に活動するワクワクロックンロールバンド「ワタナベフラワー」が「スカイバス神戸PR隊長」に就任

写真を拡大 地図を拡大

 神戸中心部の観光地を巡る屋根のない2階建ての「スカイバス神戸」(神戸市内定期観光バス)が3月19日、運行1周年を迎えた。

ワタナベフラワーがPR隊長に就任

 路線バス運行事業、輸送サービス事業、旅行事業などを手掛ける「神姫バス」(姫路市)が運行する同バス。日本初の2階建てオープンバスとして2004年9月、「日の丸自動車興業」が東京で運行を開始。神戸では昨年、市内定期観光バス「K-Queen」の代わりとして誕生し、市内の人気スポットを巡るアトラクションの要素を備えた観光バスとして国内外の観光客に利用されている。

 サイズは、長さ11メートル99センチ×幅2メートル49センチ×高さ3メートル70センチ。座席数は、フルオープンタイプ=50席、カブリオレタイプ(開閉式ホロ付き)=46席。1周約60分のコースを1日5便毎日運行する。神姫バス神戸三宮バスターミナルから出発し、港島トンネル・神戸大橋・メリケンパーク・花時計・ポートタワー・旧居留地などを巡る「胸ドキュンKOBE」(10時、12時発)、ポートタワー・ハーバーランド・ガス燈通り・浜手バイパス・神戸大橋などを巡る「ときめキュンKOBE」(15時、17時、19時発)の2コースを用意。

 1周年を迎えるにあたり、神戸を中心に活動するワクワクロックンロールバンド「ワタナベフラワー」が「スカイバス神戸PR隊長」に就任。同バンドは、ボーカルのクマガイタツロウさんを中心とした男性3人組バンド。2001年に「誰でも分かりやすく、楽しい音楽」を目指し結成。同バンドの曲「てんとうむし」は2012年・2013年と2年連続で、「タン・タン・タン」は2013年のNHK「みんなのうた」に選ばれている。クマガイタツロウさんはトレードマークの赤い眼鏡に赤いジャケットでメディア出演、イベント司会、講師や執筆活動などマルチに活躍。バンドとして初めて神戸市と公民連携を結び、神戸市公認のバンドにもなっている。

 当日はスカイバス神戸の車両で任命式を開催。今後は市内で行われるイベントなどに参加し、神戸の観光を盛り上げていくという。

 クマガイさんは「知ってる場所もスカイバスからだと少し違った景色に見えるし、街を走るジェットコースターみたいな感覚も味わえる。ガイドの方も一癖あって面白く、皆にも一度乗ってみてほしい。スカイバスとワタナベフラワーの赤色コンビで神戸の街を一緒に楽しめたら」と話す。

 料金は、大人=1,800円、子ども=900円。年末年始と荒天時は運休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング