見る・遊ぶ 買う 暮らす・働く

フェリシモが絵本教室「絵話塾」とコラボ 絵本作り通信講座発売

フェリシモの通信講座「おうちで楽しむ わくわく絵本塾 夢の絵本作り1年間レッスンプログラム」発売

フェリシモの通信講座「おうちで楽しむ わくわく絵本塾 夢の絵本作り1年間レッスンプログラム」発売

  •  

 通信販売のフェリシモ(神戸市中央区浪花町)が3月15日、自宅にいながら絵本教室の授業を受けることができる12カ月の通信講座を発売した。

「絵本レシピシート」

 同講座は、同社の「おうちレッスン『ミニツク』」の新プログラム「おうちで楽しむ わくわく絵本塾 夢の絵本作り1年間レッスンプログラム」。第一線で活躍する絵本作家・イラストレーター・編集者が講師を務め、プロの絵本作家も輩出している神戸の絵本教室「絵話塾(かいわじゅく)」(元町通3)の授業内容を基に、塾長・村上政行さんが監修しテキストや教材を作成した。

[広告]

 「8コマ絵本」「16ページ絵本」「24ページ絵本」など、さまざまな形態の絵本作りを毎月ユニークなテーマで学び制作。プロの絵本作家を目指す際にも役立つ情報が盛り込まれている。絵や文章が苦手な人でも絵本が作れるように、同教室の講師でもある人気絵本作家の荒井良二さんが「絵本ヘルプカード」「絵本レシピシート」などの教材を担当した。

 12回予約プログラムで、価格は月1,500円。自宅にある文房具を使ってすぐにレッスンが始められ、1年間学ぶことで「絵本を作り続けるスキル」が身に付くという。同教室に通う「わくわく感」も味わえるよう、毎月届ける「絵話塾新聞」で授業風景や講評会など1年を通して同教室の様子を伝えるという。4月中旬から順次発送。

 同社の「おうちレッスン『ミニツク』」は、「やってみたかった、あんなことこんなことが楽しく“身につく”」をコンセプトに自宅でできるレッスンプログラムを提案するブランド。