見る・遊ぶ 暮らす・働く

神戸・三宮高架下にトランポリン専用スタジオ「ユニバーサルジャンピング」

「Universal Jumping(ユニバーサルジャンピング)」代表の重福博道さん(右)とスタッフら

「Universal Jumping(ユニバーサルジャンピング)」代表の重福博道さん(右)とスタッフら

  •  

 神戸・三宮の高架下に4月26日、トランポリンを使ったフィットネススタジオ「Universal Jumping(ユニバーサルジャンピング)」(神戸市中央区琴ノ緒町、TEL 078-855-7598)がオープンする。

レッスンの様子

 代表は、神戸市出身、1980(昭和55)年生まれの重福博道さん。2016年3月14日、まだ国内ではあまり普及していなかったトランポリンを使ったフィットネスを提唱し活動するグループ「ユニバーサルジャンピング」を立ち上げた。同グループ発足時にチェコで考案され米国などでも人気の1人用小型トランポリンを海外から輸入。2016年6月より、移動型のイベントレッスンを開始し、これまでに約1000人が受講したという。

[広告]

 トランポリンフィットネスは、楽しい音楽を聞きながら、トランポリン上でジャンプすることで健康維持や運動神経の向上に働き掛けるべく、気軽に始められるエクササイズ。「T字の安全バーの設置で運動初心者への安全を確保し、6角形で動ける領域も広がり、運動効率がアップする。効率良く全身運動にもつながる」と重福さん。短時間で効果の高い有酸素運動(ジョギングの1.7倍)や体幹トレーニングを行うことができ、暗闇で行うため周りが気にならず集中できるという。

 施設面積は80坪。トランポリン22台を用意する。1回30分~45分のプログラムで、声も出しながら約3000回ジャンプするという同レッスン。プログラムは、初心者向けの「BEGINNER JUMP」(30分)をはじめ、「BASIC JUMP」「MIDDLE JUMP」、トレーニング要素をプラスした「BASIC JUMP & WORKOUT」「MIDDLE JUMP & WORKOUT」(以上45分)などのレッスンメニューを提供する。更衣室、シャワーなどを設け、レンタルウェア上下セット(400円)、レンタルシューズ(350円)、タオル(150円)、ミネラルウオーター(100円)なども用意。

 今月21日・22日には、レッスンを体験できるプレオープンイベントを開催。新規客は体験チケット(1,800円)で「BEGINNER JUMP」「BASIC JUMP」「BASIC JUMP & WORKOUT」から1レッスンを受けることができる(要予約)。

 重福さんは「お客さまが通いやすい時間・場所・費用で提供できるようになればもっとお役に立てると考え、トランポリン専用スタジオの開設に踏み切った」と話す。「普通に考えると辛いトレーニングだが、クラブサウンドが大音量で流れる中でのジャンプなので、あっという間にプログラムは終わる。お客さま参加型のプログラムなので、掛け声を上げるなど、インストラクターと共に楽しんでもらえるプログラムになっている」とも。

 営業時間は、火曜~金曜=10時~14時30分、18時~22時、土曜・日曜=10時30分~19時30分(祝日は特別営業時間)。月曜定休。入会金は5,000円、登録料は3,000円。月会員は、フリー会員=1万3,500円、月5回会員=1万1,500円、デイタイム会員=1万円(火~土曜17時45分まで)。チケット会員は、1レッスン=3,800円、4レッスン=1万2,000円(有効期間3カ月)、8レッスン=2万2,000円(有効期間4カ月)。体験チケットは1,800円。以上税別。