3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

神戸北野坂のバーが15年目 創作料理ずし看板メニューに、母息子が経営

オリジナル創作ずしを提供するバー「BB's bar(ビービーズ バー)」の板前兼バーテンダー・巴山泰来(ハヤマヤスキ)さん

オリジナル創作ずしを提供するバー「BB's bar(ビービーズ バー)」の板前兼バーテンダー・巴山泰来(ハヤマヤスキ)さん

  • 8

  •  

 神戸・北野坂のデプレビル(神戸市中央区中山手通1)8階にあるオリジナル創作料理ずしを提供するバー「BB's bar(ビービーズ バー)」(TEL 078-242-6517)が4月29日、オープンから15年目を迎える。

BBロール「サーモン炙りロール」

 同ビル屋上部分に設けられた三角屋根のペントハウスで営業する同店の店舗面積は7坪。席数はカウンター7席、ソファ5席を用意する。店主の南恵子さんが40代の頃に「ババアが営むバー」を意味する店名で開いたという。地元の常連客を中心に南さんとの会話を楽しみたいと客が訪れる。

[広告]

 南さんが1人で切り盛りしていた同店。昨年7月1日、息子・巴山泰来(ハヤマヤスキ)さん(33)を板前兼バーテンダーとして迎え、メニューなどを一新した。巴山さんは、オーストラリア、サンフランシスコ、ハワイにある日本人が経営するすし店などで約7年修業。これまでの経験を生かし、裏巻きずしとも呼ばれるカリフォルニアロールからヒントを得たオリジナル創作料理ずし「BBロール」を同店の看板メニューとして考案した。

 「BBロール」は、「スパイシーツナロール」「イカスミ酢飯ロール」「鯛炙(あぶ)りロール」「サーモン炙りロール」「海老天ぷらロール」など(以上900円)。「創作にぎり」(3種500円~)、「茶わんむし」「創作のり巻き天ぷら」(以上600円)、「酒盗にゅうめん」(900円)などの単品料理のほか、コース料理(3,800円~、前日までに要予約)も用意する。

 ドリンクは、ビール、サワー各種(以上600円)、ウイスキー(600円~)、カクテル各種、ワイン(以上700円~)などをそろえる。

 巴山さんは「自分で一から店を構えたとしたら大変だったと思う。こうやって母と一緒に店に立つことができ、とても感謝している。母が長年営む中で常連になってくださったお客さまと自分の作った創作料理ずしをきっかけに新しく店を知ってくださったお客さまを大事にしていきたい。幅広い年齢層・国籍の方が交流できる場所になれば」と意気込む。

 巴山さんについて南さんは「この店にとどまらず、最終的には独立してがんばってほしい。今がその予行演習だと思ってもらえたら」と笑顔で話す。

 営業時間は18時~翌2時。日曜定休。

  • はてなブックマークに追加