食べる

神戸モザイクに天ぷら海鮮と釜飯の店「三福」 神戸初出店

「天ぷら海鮮と釜飯 三福」名物の「大海老天丼」

「天ぷら海鮮と釜飯 三福」名物の「大海老天丼」

  •  

 神戸ハーバーランドの商業施設「umieモザイク」(神戸市中央区東川崎町1)3階に6月14日、神戸初出店となる和食店「天ぷら海鮮と釜飯 三福」(TEL 078-335-7303)がオープンした。

「鯛釜飯セット」

 同店は、総菜店「健菜厨房(けんさいちゅうぼう)」、クレープと生パスタの店「クレープドラゴン」、タピオカドリンク専門店「ORO」などを経営する「健菜厨房」(島根県出雲市)の新業態。店名の「三福」は「素材=山陰を中心とした漁港で水揚げした海鮮を米油100%で」「味=五感で感じる満足感」「接客=お客さまを笑顔に」を表している。

[広告]

 店舗面積は39.59坪。席数は、テーブル47席、ソファ12席、カウンター5席。内装は木目を基調に和風で落ち着いた空間に仕上げた。

 メニューは、同店名物の「大海老(えび)天丼(大海老・鶏天・半熟玉子・なす・かぼちゃ・ちくわ)」(1,390円、みそ汁、小鉢付き)、「釜飯定食」各種(1,090円~、小鉢、みそ汁、漬物、だし茶付き)など。ディナータイムは「海鮮刺身盛り」(3種=1,290円、5種=1,590円)なども用意する。

 ドリンクは、ソフトドリンク各種(290円)、生ビール(420円)、ブラックニッカハイボール、サワー、焼酎(以上390円~)、カクテル、梅酒、日本酒(以上490円~、以上税抜き)などをそろえる。

 店長の柏原一徳さんは「米油100%のヘルシーな天ぷら、山陰の新鮮な海鮮、具たっぷりで種類豊富な釜飯をリーズナブルな価格で提供している。定食や一品料理のほか、お子さまランチなどもあり、近隣の方から外国人観光客の方まで楽しんでいただける使い勝手の良い店になれば」と話す。

 営業時間は11時~22時。