見る・遊ぶ 学ぶ・知る

神戸・元町で映画「甦れ生命の力」自主上映会 「予約の取れない歯科医師」トークショーも

同ビルのオーナーでマスヤの近藤裕重社長(左)と同ビルのイベント企画・PR担当で「be love company」の志満栄子さん(右)

同ビルのオーナーでマスヤの近藤裕重社長(左)と同ビルのイベント企画・PR担当で「be love company」の志満栄子さん(右)

  •  

 元町3丁目商店街の商業ビル「PALPAROLE(マスヤ パルパローレビル)」(神戸市中央区元町通3)4階イベント会場で7月27日、ドキュメンタリー映画「甦れ生命の力」の自主上映会が行われる。

「予約の取れない歯科医師」梅津貴陽さん

 同作品は、薬や注射を使わない自然流の子育てを提唱する小児科医・真弓定夫さんを追い掛かけたドキュメンタリー。真弓さんは1931(昭和6)年東京生まれ。東京医科歯科大学卒業後、佐々病院小児科医長を務めた後、1974(昭和49)年武蔵野市吉祥寺に真弓小児科医院を開設した。2003年に社会文化功労賞受賞。著書は「自然流育児のすすめ」「子どもの病気は食べて治す」ほか多数。

[広告]

 午前・午後の2部で上映し、第1部は「ママさんタイム」として3歳以下の子ども同伴で入場できる(授乳室あり)。各回上映後には、同作品にも出演し「予約の取れない歯医者」としても知られる歯科医師・梅津貴陽さんによるトークショーを行う。

 同ビルのイベント企画・PR担当で「be love company」の志満栄子さんは「小児科医の話だが、子どもから大人まで全ての方が『健康』とはまさに『生き方』につながるということに気付かされる映画だと思う」と話す。

 上映時間は、第1部=10時30分~12時5分、第2部=14時30分~16時5分。トークショーは、第1部=12時10分~12時40分、第2部=16時10分~16時40分。入場料は、前売り=1,000円、当日=1,500円(小学生以下と身体に障がいを持つ人は無料)。問い合わせは「be love company」(TEL 078-599-7601)まで。