3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

神戸・北野坂にゲイバー「ルームス」 「もっすまランド」ぶっふぃさんが新店

「ゲイバァ『Room's(ルームス)』」のママ・美瓲ぶっふぃさん

「ゲイバァ『Room's(ルームス)』」のママ・美瓲ぶっふぃさん

  •  
  •  

 神戸でニューハーフなどのアミューズメントショーハウスを経営する美瓲(ヴィトン)ぶっふぃさんのサロンスペース「ゲイバァ『Room's(ルームス)』」(TEL 078-393-4567)が9月10日、北野坂にある「パレ・ド北野坂ビル」(神戸市中央区加納町4)地下1階にオープンした。

美瓲ぶっふぃさんがお酒を作って提供

 神戸の夜を代表する観光スポットを目指した「もっすまランド」(中山手通1)をはじめ、これまでに9軒のゲイバーなどを経営してきたぶっふぃさん。既存店とは少し違った「神戸の最強のパワースポット」になるような特別な空間を作りたいと同店を開いた。

[広告]

 「パレ・ド北野坂ビルは格式があり、簡単には出店できない。10年前にテナントを探しに来た際は結果的に出店に至らなかったが、この度ご縁があって念願がかなった。これは必然的な偶然だったと思っている」と話す。ルームスという店名は、経営者が変わっても代々受け継がれており、ぶっふぃさんも変えることなく営業する。

 店舗面積は11坪。ソファ6席、カウンター7席を用意し、最大15人の貸し切りに対応。黒と赤を基調とした店内には、ぶっふぃさんと縁の深い画家・森内敬子さんがクロスをモチーフに描いた作品を飾る。安心感やリラックス作用のあるオレンジの香りを基本とし、来店客のイメージで選んだお香をたくという。

 以前、ぶっふぃさんがフランス・パリに一人旅で訪れた際、偶然入った教会が思い出として強く残っており、「とても癒やされ、心身が浄化されるような不思議な力を感じた。クリスチャンというわけではないが、あの空気をここで再現したかった」とぶっふぃさん。占いや心理カウンセリングの資格も持っており、「運が良ければ受けることができるかも」と話す。

 チャージは、男性=5,000円、女性=3,500円(ぶっふぃさんがこだわって取り寄せたお菓子付き)。ドリンク代は、ボトルキープ(6,000円)、ショット(1,000円~)、ドンペリ(3万5,000円)など。基本的にはバーではなくサロンとして紹介制で運営。

 「もっすまランドには、私と話をしたいと訪れてくださるお客さまもいらっしゃるが、経営者という立場上、なかなかゆっくりとした時間を取ることができなかった。ここではカウンター越しにゆっくりと人生相談などもしていただける」と話す。「世間ではまだLGBTへの偏見もある。LGBTの方が気軽に来店いただける料金設定もあるので紹介なしでも安心して話をしに来てほしい。LGBTに限らず多くの人が世の中で生きづらさを抱えていると思うのでそういう人たちの駆け込み寺のようになれれば」とも。

 営業時間は19時~。日曜定休。

  • はてなブックマークに追加