食べる 見る・遊ぶ

三宮にあるイタリア人オーナーシェフの店がXマスパーティー オペラ生演奏も

オーナーシェフのピエトロさん(右から2番目)とイタリア人スタッフら

オーナーシェフのピエトロさん(右から2番目)とイタリア人スタッフら

  •  

 ディナーと生演奏を楽しむパーティー「愛のクリスマスカンツォーネ」が12月24日、三宮各駅から徒歩5分の場所にあるイタリア家庭料理の店「Rvalentino(アール ヴァレンティーノ)」(神戸市中央区加納町4、TEL 078-332-1268)の4階パーティーフロアで開かれる。

4階パーティーフロアの様子

 1995年に北野でオープンした同店は、2004年に現在のビル3~5階へ移転。オーナーシェフのピエトロさんをはじめ、ピザ職人やホールスタッフにイタリア人もいることから、南イタリアを思わせる3階レストランフロアはにぎやかな会話が飛び交う。4階パーティーフロアでは、クリスマスだけでなく、ヴィーノ・ノヴェッロ(イタリア版ボージョレ・ヌーボー)やワイン試飲会など、年間を通してさまざまなパーティーイベントも企画している。

[広告]

 当日は、通常のメニューにはないディナーコースとワインを用意。ゲストに迎えるソプラノ歌手の豊田理絵さん、テノール歌手の竹内直紀さん、ピアノ・アコーディオンの喜多光三さんが、オペラ「蝶々夫人」やミュージカル「マイ・フェア・レディ」などの曲、クリスマスソングなどの生演奏を披露する。

 コース内容は、前菜「カリフラワーのムース プロシュート添え 蝦夷(えぞ)アワビと冬野菜のサラダ仕立て」、パスタ「海の幸のカネロニ、マリナーラソース」、メイン「短角牛ヘレ肉のロースト、マデラ酒とバルサミコのソース」、デザート「イチゴのティラミス」など。

 店主の渡邉かおるさんは「普段の生活ではあまりなじみがないオペラなどの生演奏を身近に感じてほしい。神戸に居ながらイタリア旅行気分を味わうことができる空間で、平成最後の思い出の残るクリスマスを過ごしていただければ」と話す。

 18時開場、18時30分開宴、21時30分終了予定。料金は1万円。要予約(定員に達し次第締め切り)。予約はホームページの入力フォームと電話で受け付ける。