食べる

神戸・三宮にもんじゃ焼き専門店「もんじゃ 寛」 「ぼっかけもんじゃ」も

もんじゃ焼き専門店「もんじゃ 寛」代表の伊藤隆太さん(左)と店長の森山昂太さん(右)

もんじゃ焼き専門店「もんじゃ 寛」代表の伊藤隆太さん(左)と店長の森山昂太さん(右)

  •  
  •  

 もんじゃ焼き専門店「もんじゃ 寛」(TEL 078-333-1005)が1月4日、神戸・三宮にあるマザーズ北野坂(神戸市中央区中山手通1)1階にオープンした。

「寛スペシャルもんじゃ」の食材

 店舗面積は9坪。席数は、テーブル席12席、カウンター席6席で、最大20人の貸し切り利用にも対応。店内はコンクリート打ちっ放しの壁面と木目を基調とし、落ち着いたバルの雰囲気に仕上げた。店のロゴデザインは、グラフィティアートで知られるアーティスト・Kurry(カリー)さんが担当。壁にもKurryさんの作品が描かれている。

[広告]

 同店を経営するのは伊藤隆太さん。「まだなじみのない神戸へ本格的なもんじゃを広めたい」という思いから、月島のもんじゃ焼き専門店の大阪店での経験を持つ森山昂太さんを店長に迎え、神戸初出店が実現した。兵庫県産にもこだわり、明石のタコや淡路島のタマネギなどの食材、丹波焼き窯元「丹文窯」のうつわなどの伝統工芸品を取り入れる。

 目の前でスタッフが焼くもんじゃ焼きは、定番の「明太子もちチーズもんじゃ」、オリジナルぼっかけを使った「ぼっかけもんじゃ」、国産鶏の軟骨と蘭王卵を使った「鶏軟骨のとろぷるもんじゃ」(以上1,320円)、10種類の具材を使った「寛スペシャルもんじゃ」(1,370円)のほか、旬の食材を使った月替わりのもんじゃ焼きなど豊富に提供。トッピングは30種以上用意し、好みの組み合わせでオリジナルもんじゃを作ることもできる。

 「名物ぼっかけ」(380円)、「せせり鉄板焼」(480円)、「アボカド明太マヨ焼」(580円)、「ぼっかけ醤油焼きそば」「塩ガーリック焼きそば」(以上950円)のほか、「鉄板ホットケーキ」(680円)などのスイーツも提供する。

 ドリンクは、アルコール(450円~)、ソフトドリンク(300円)を用意。瓶回収ができる地域しか取り扱いの無い兵庫鉱泉所(長田区)の瓶入り飲料「マスコット」で割るチューハイ、焼酎、ウイスキー(以上300円)も用意する。

 伊藤さんは「当店はお客さまの目の前で焼き上げるスタイルなので、初めての方も本場の味を楽しんでいただける」と話す。「店名は皆さまの寛ぎの場となるようにと名付けた。お酒のあてになる料理も用意しているので、気軽に立ち寄っていただければ」とも。

 営業時間は18時~翌5時(日曜は23時まで)。月曜定休。

  • はてなブックマークに追加