食べる

神戸・三宮のバー「コラソン」に「晴れ昼カレー」 晴れの日限定で提供

バー「CORAZON(コラソン)」店主の小田亮太さん

バー「CORAZON(コラソン)」店主の小田亮太さん

  •  
  •  

 神戸・トアロードの路地裏にあるバー「CORAZON(コラソン)」(神戸市中央区下山手通2、TEL 078-219-5392)店頭に7月2日、「晴れ昼カレー」の看板が初掲示された。

トッピングは12種類以上という「チキンキーマカレー」

 バー業界出身の小田亮太さんが独立し、2007(平成19)年11月23日にイタリアンシェフを迎えバールとしてオープンした同店。シェフ独立を機に、2014(平成26)年からはバーとして営業している。

[広告]

 店舗面積は10坪。席数は、テーブル席10席、カウンター席5席。最大20人までの貸し切り利用にも対応する。店内喫煙可。音楽ライブやDJイベント、日中はワークショップなどコミュニティーの場として貸し切り利用にも対応する。

 小田さんはもともと料理が好きだったことから、自分で食べるカレーはカレー粉やカレールーを使わずにスパイスを調合してオリジナルカレー粉から作っていたという。「カレー作りは化学実験をしている感覚でとても楽しい。最近は夢にまで見るほどカレー愛が強くなってきた」と小田さん。夜営業のみだったが、今年初めて、ゴールデンウィーク限定でオリジナルカレーをランチタイムに「昼カレー」として提供した。

 ランチ営業に手ごたえを感じた小田さんは昼カレーを「コラソン晴れ昼カレー」と名付けて5月17日にひっそりと再開。告知は小田さん個人のインスタグラムとフェイスブックのみで行った。雨の日は客足が鈍ると考えて、ランチ営業は雨天以外。これまでは主に常連客や小田さんのSNSをフォローしている人が訪れていたが、「晴れ昼カレー」看板を店頭に置いたことで一見客も訪れるようになったという。

 ターメリックやコリアンダー、カイエンペッパー、クミンなどのスパイスをふんだんに使ったカレーは油・小麦粉を使わず調理する。「うずら卵のカレーマリネ」「ミョウガのアチャール」「蓮根バルサミコのサプジ」など12種以上の日替わりトッピングにもこだわる。

 メニューは、「チキンキーマカレー」(800円)、「サグ(ほうれん草) アサリとムール貝のカレー」(900円)、「黒豚キーマカレー」(1,000円)など。季節限定の「冷やしつけカレーそば(うどん)」(900円)も用意する。ライス大盛り、ナンに変更は無料。

 ランチタイムのみ、ソフトドリンクを200円~、アルコールを500円~で提供する。

 小田さんは「昼の営業を始めたことで、夜にあまり無理をしなくなり生活のリズムが変わった。バーも好きだが何年後かにはカレー中心の店になっているかも」と笑顔を見せる。

 営業時間は、昼=12時~14時、夜=19時~翌1時。昼=月曜と雨天休業(小田さんのSNSで告知)、夜=日曜休業。ノーチャージ。

  • はてなブックマークに追加